あまちゃん (第156回 最終回・9/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』公式
第26週『おらたち、熱いよね!』 [第156回 最終回]の感想。


2012年7月1日。北鉄は被災した一部区間が復旧し、北三陸駅は1984年の開通式と同じような熱気に包まれていた。一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキ(能年玲奈)たち海女の実演を見るために大勢の人が押し掛ける。
その後、ユイ(橋本愛)とともに、お座敷列車に乗り込むアキ。北鉄の車内で2人が初めて出会ってから3年。アキとユイは北三陸の人々に見守られながら、思いを込めて「潮騒のメモリー」を歌う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あっさり味の“祭りのあと”風な最終回が良かった!

今日の「北鉄の開通式」も“祭り”に違いない。しかし、本作のクライマックスとしての“祭り”は、鈴鹿ひろ美が『潮騒のメモリー』を見事に歌い上げたコンサートで、

三代前からマーメイド
親譲りのマーメイド
歌詞変更された時であり、三組の合同結婚式と披露宴で、三代続いた地元アイドルの完成が描かれた時でもあると思う。だから、最終回は“祭りのあと”の静けさを描いて正解だと思う…

まめぶ汁のような微妙な味つけこそ本作の魅力だ!

祭りのあとの静けさ。言葉を変えれば「北三陸の日常」や「北三陸の希望」を描いてこそ、“祭り”が映える。もちろん、劇中の北三陸の日常は、毎日とても劇的だから、最終回でも恐竜の骨が見つかったり、なのに琥珀の勉さんは新聞の一面には載らないとか…

先日、「まめぶ汁」を頂く機会を得たが、正に“おかずかおやつか分からない微妙な食べ物”だった。そしてこの最終回。感動的な本編のまとめなのか、祭り余韻を楽しむエピローグなのか、東北復興への新たな一歩なのか、町おこしの成功例なのか分からない微妙な最終回だったと思う。

でも、この微妙さや曖昧さや個性的な発想力こそが、主人公のアキであり、アキの母親・春子であり、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』そのものなのだ。だからこそ観る人の数だけ、『あまちゃん』の楽しみ方があったのだと思う。

サウンドトラックが注目されたのは嬉しい!

最後に、ドラマと音楽を連携させた楽しませ方(敢えて“商売”とは言わない)で、今作ほど成功した例は最近ないと思う。挿入歌を口ずさんだり聴いただけで、いつでも『あまちゃん』の世界を感じることが出来た。

単なるドラマと主題歌と言うビジネス的な関係以上に、サウンドトラックが注目を浴びて、更にドラマがもっと面白くなるのを期待したい。

あとがき

震災を描きつつ、意外と全国のどこの地域でも通じる町おこしのヒント的なエピソードになってましたし、まず自分が動かなければ周りの何も動かないと言うメッセージや、親子代々の絆の強さや大切さなどを、「朝ドラ」らしく笑いあり涙ありの「人情コメディー」として描けていたと思います。

あとは「朝ドラ」と言う超保守的な放送枠と、斬新な宮藤官九郎氏の脚本とその仲間たちと言うべき俳優陣の相性の問題はあったと思います。でも「あまちゃん現象」なる言葉まで生まれた本作。最初は、キョンキョン目当てで観始めた全156話、毎朝楽しかったです。それだけに、軽度な“あまロス症候群”になりそうです。
半年間、感想を読んで下さりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


本作の音楽関連商品が、続々発売決定してます。まずは、私も購入したサウンドトラックがお薦めです。いつどこで聴いても楽しい気分になれます!
そして、ついに“東京編”の新しい楽曲が収録されたした「サウンドトラック 第2弾」発売中。
また、本作が終わって寂しい方、「まめぶ汁」で温まることもできます。


     
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2
あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!
あまちゃん 歌のアルバム ※南部ダイバー収録
あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS
作ろう! あまのミサンガ! (主婦の友生活シリーズ)
久慈 まめぶ汁 (一人前)×2個セット
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3<完>


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4832/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/376002127.html でも、TB受付けております。


【これまでの話の感想】
1~3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112~113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155
“じぇじぇ”と“ぎょぎょ” 「あまちゃん」と南房総の意外?なご縁

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまちゃん(終

最終週「おらたち、熱いよね!」&まとめ

あまちゃん 第156回(最終回) 「おらたち、熱いよね!」

おわり。 面白かったです。 地元へ帰ってきてからの感動は、鈴鹿さんが歌ったところがピークだったな。 その後は引き延ばし感はありました。 クドカンの作品って、最終回は感動しないんだよな。 でもその方が、落ち込まなくていいかも。 初めて朝ドラを全話観ました。 こんなに楽しませてもらって、演者と制作者のみなさん、ありがとうございました。 人物がいくらでもスピンオフ...

あまちゃん - 能年玲奈 朝ドラ

「あまちゃん」 2013年前期朝ドラ NHK 総合:月~土 午前8時00分~午前8時15分 総合:月~土 午後0時45分~午後1時00分(再) BSプレミアム:月~土 午前7時30分~午前7時45分 BSプレミアム:月~土 午後11時00分~午後11時15分(再) 2013年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回 [キャスト] 能年玲奈 小泉今日...

NHK朝ドラ【あまちゃん】第156回 最終回 感想

2012年7月1日。 北鉄は被災した一部区間が復旧し、北三陸駅は1984年の開通式と同じような熱気に包まれていた。 一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキ(能年玲奈)たち海女の実演を見るために大勢の人が 押し掛ける。 その後、ユイ(橋本愛)とともに、お座敷列車に乗り込むアキ。 北鉄の車内で2人が初めて出会ってから3年。 アキとユイは北三陸の人々に見守られながら、思いを込めて「潮騒の...

あまちゃん 第156回(最終回)

内容 2012年7月1日。北鉄の運転が一部区間再開された。 同じく、袖が浜でも海開き。 多くの人が集まり、アキ(能年玲奈)たちも。。。。 敬称略 “名作”“傑作”かは、人それぞれの部分があるので 今作が、どうであるかは。。。。そういうことですが。 話題性が...

【あまちゃん】最終回(第156回)感想&総評

最終回の視聴率は、9/30(月)に分かります。10月14日(月・祝)に『あまちゃん』総集編が、NHK総合で放送されます。(前編)午前8:20~9:48 (後編)10:05~11:35 (公式HPより)&nbsp;大体、予...

【あまちゃん】最終回(第156回)感想&総評

最終回の視聴率は、9/30(月)に分かります。 10月14日(月・祝)に『あまち

あまちゃん 最終回

わずか、15分で、こんなにも多くの見所が詰め込めるんですね。思わず何度もリピしてしまいました。 最後の最後まで、奇跡的なまでに、サービス精神、満載 まさか、先日、ミズタクの見つけたカケラが意味をもって展開するとは思ってなかったし、 「潮騒のメモリー」を、いろいろな方々のバージョンで聴けるとは思ってなかったし、(リサイタルしてる、赤い衣装での鈴鹿ひろみにジーーン) テレ...

NHK朝ドラ【あまちゃん】 最終回を終えて 総括感想という名のクドカンファンのたわ言

連続テレビ小説「あまちゃん」第157話←だったらいいのにね。       本ブログでは最後の「あまちゃん」感想記事である。…たぶん。 もし、スピンオフなどが放送されたらこの先に追加される可能性はある… けれども、「ない」気がするんだよなぁ。 脚本家さんはインタビューで「やりきった」と言っているし、何せ忙しい人である。 これの放送中に映画1本監督し、映画2本と舞...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR