あまちゃん (第153回・9/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』公式
第26週『おらたち、熱いよね!』 [第153回]の感想。


ついに、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のコンサートの日がやってきた。しかし、鈴鹿は、東京での春子(小泉今日子)による地獄の特訓のかいもなく音痴を克服できず、ときどき偶然に音程が合うという状況だった。
アキ(能年玲奈)と事情を知ったユイ(橋本愛)が、ぎりぎりまで鈴鹿のトレーニングをして当日を迎えたが…。そのころ、春子(小泉今日子)は、居ても立ってもいられず、北三陸に向かっていた…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

鈴鹿が一人で「潮騒のメモリー」を歌い切った!

鈴鹿が歌う「潮騒のメモリー」を歌い切れなかったのがすべての始まりであり、鈴鹿と春子の運命の始まり。だから、ある意味今回でこのドラマは完結したとも言える。

それも若き日の春子が、今の春子に手渡すワイヤレスハンドマイクの電池を自ら落したことで、今回は春子自身がやる気満々の影武者になれず、その上での鈴鹿の歌唱になると言う、今回も何とも皮肉な運命であり、どんでん返し。計算され尽くした構成も上手い。

「潮騒のメモリー」と「セーラー服と機関銃」の関係…

三代前からマーメイド
親譲りのマーメイド
鈴鹿が本番で差し替えた歌詞。これちょっと薬師丸ひろ子さんの大ヒット映画『セーラー服と機関銃』の内容に重なってるかもしれない。女子高生の主人公・星泉が遠い縁のある弱小暴 力 団「目高組」の四代目を継ぐことになり、運命を大きく変えられてしまう。そして、
スーツケース いっぱいにつめこんだ
希望という名の重い荷物を
君は軽々と きっと持ちあげて
笑顔を見せるだろう
こちらは『セーラー服と機関銃』の歌詞の一部。この辺も上京した時の春子の心情や、今回の北三陸にやってきた鈴鹿や戻ってきた春子にも通じるものがある。

そして、鈴鹿は音痴と言う重い荷物を軽々と持ち上げて笑顔を見せたのだ。それもあの透明感と清潔感のある歌声で…

あとがき

80年代のアイドルが舞台のドラマなのに、『なんてったってアイドル』を歌った小泉今日子さんがいないと言う世界観が、ようやくここで必然性に変わったと言う感じがしました。
そして、1981年12月19日の朝『セーラー服と機関銃』初日の丸の内での舞台挨拶に行ったのを鮮明に思い出しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


本作の音楽関連商品が、続々発売決定してます。まずは、私も購入したサウンドトラックがお薦めです。いつどこで聴いても楽しい気分になれます!
そして、ついに“東京編”の新しい楽曲が収録されたした「サウンドトラック 第2弾」発売中。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2
あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!
あまちゃん 歌のアルバム ※南部ダイバー収録


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4446/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/375714995.html でも、TB受付けております。


【これまでの話の感想】
1~3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112~113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152
“じぇじぇ”と“ぎょぎょ” 「あまちゃん」と南房総の意外?なご縁

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の「潮騒のメモリー」(あまちゃん)

まさに、圧巻!でしたね。鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の「潮騒のメモリー」 微妙な歌い替え部分や、ヤング春子の幻影、太巻さんの涙も含めて「ああ、歌ってイイなぁ…」「ドラマって楽しいなぁ…」と感じてしまったのでした。 先日まで、巷の噂的に「何とも言えない不穏で、不快な旋律で。今にも魔界の門が開き、そこから聞こえる死霊のうめき声のような・・・」という不安要素にも負けず、無事、音痴を克服!...

【あまちゃん】第153回(9/25)「奇跡の鈴鹿歌声...

遂に、鈴鹿さん役の薬師丸ひろ子さんが「潮騒のメモリー」を歌いましたね♪直前まで10回に1回位、たまに当たるという程度に音程があっていたそうですが、リサイタルでは、奇跡的に...

【あまちゃん】第153回(9/25)「奇跡の鈴鹿歌声♪」

遂に、鈴鹿さん役の薬師丸ひろ子さんが「潮騒のメモリー」を歌いましたね♪ 直前まで

「あまちゃん」第153回 三代前からマーメイドに号泣

演歌歌手のような豪華な振袖姿で、堂々と歌う薬師丸ひろ子さんに号泣してしまった。 それは、天野春子が若き日に捨てた夢を、美しく昇華して報いる歌声だった。 かつて叶わなかった夢、あきらめた夢のかけらを集めて、笑って見送る物語。 そして、生きてる限りずっと、誰もがまだ「夢の途中」なのだと気付く。 物語の大団円は合同結婚式であるらしい…まさに「喜劇は結婚に終わる」と。 ...

「あまちゃん」 最終週 おらたち、熱いよね! 第153話

 奇跡が起こったべ!ヽ(´∀`)ノ 聴く者の心を癒してくれる透明で美しい歌声・・・まさに三途の川から蘇ったマーメイド! 新生・鈴鹿ひろ美の誕生だ!  さて、振り返ってみま ...

あまちゃん 第153回 「おらたち、熱いよね!」

。゜(゜´Д`゜)゜。~~~~~~~~ うわああああーーーーーーーーーー 今日のはすごい泣けた!!!!!!!!!!!! 鈴鹿さんの歌が上手すぎて!! ドラマが背景にあるからとはいえ、歌の才能って人を泣かせるんだなぁ。 凄いわ薬師丸さん… 天野春子の「潮騒のメモリー」は発売されてるので、 鈴鹿さんバージョンも売ってほしいです。 ほんとはこんな歌を いろんな人に...

あまちゃん 第153回

内容 鈴鹿(薬師丸ひろ子)のチャリティーリサイタル当日。 開演まで、1時間となるが、不安が拭えないアキ(能年玲奈) ユイ(橋本愛)の話では、鈴鹿は楽屋にいるらしい。。。 その3日前、ユイにだけ、鈴鹿と春子(小泉今日子)の関係を告白したアキ。 春子の指導で...

NHK朝ドラ【あまちゃん】第153回 感想

ついに、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のコンサートの日がやってきた。 しかし、鈴鹿は、東京での春子(小泉今日子)による地獄の特訓のかいもなく音痴を克服できず、 ときどき偶然に音程が合うという状況だった。 アキ(能年玲奈)と事情を知ったユイ(橋本愛)が、ぎりぎりまで鈴鹿のトレーニングをして 当日を迎えたが…。 そのころ、春子(小泉今日子)は、居ても立ってもいられず、北三陸に向かっていた…...

『あまちゃん』 鈴鹿ひろ美リサイタル

鈴鹿ひろ美の歌!キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!薬師丸ひろ子の高音域の澄んだ歌声。ず~っと信じて待ってたんです。この日を(・・、)想像以上でした。スローバージョンの『潮騒のメモリー』がまた良かった~♪自分の移ろいやすい音程を心配するよりも、「三途の川」の歌詞に拘っていた鈴鹿ひろ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR