●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ショムニ2013 (第10話 最終回・9/18) 感想

日テレ・『ショムニ2013』公式
第10話 最終回『千夏さよなら…どうなる?庶務二課』の感想。

意外にあっさりした最終回だった…

まず、最終回の感想。千葉県南房総市乙浜の乙浜漁港と、その漁協白浜支所がロケ地だったのが、最も印象的。あとは、いつもの現実離れした能天気なドラマは踏襲されていたから、まっこんなもんかなと言う感じ。

ただ、最終回の割に、千夏(江角マキコ)の最後のキメも甘いし、人気ドラマのエッセンスを借りたり、エンドクレジットのあっさりさとかを考えると、わざわざ『2013』と冠した意味を感じにくかったのが残念。

最後まで、完コピと新作の狭間域で揺れてた感じ…

私は過去のシリーズを、再放送で数話観ただけだから、感じてしまうのだと思うが、つくり手たちが、過去のシリーズを意識し過ぎて、それが裏目に出でしまったように思う。特に中心になるショムニの6名を、最後まで個々の個性が明瞭に描き分けられず、6人に活躍の場を作れなかったのは、残念以上に致命傷になったかも。

そして、6人を取り巻く満帆商事の社員たちの描き方が、過去作を見ていいない私にも、過去の成功例の亡霊たちを、コピーして(追いかけて)いるだけに見えてしまったのも残念な理由。

要は、もっと過去の成功作の忠実なコピー(再現)をするのか、完全な新作で楽しませるのかが、中途半端なままの新キャラ設定やエピソードで、何となくリメイクに走ったのがもったいなかった…

あとがき

第1話と2話あたりは、面白かったんですけど、結果的に千夏は別にして、詩織(本田翼)くらいしかキャラづくりが追いつかなかったって感じです。
個性的な女優陣を集めたのに残念ですね。やはり完コピした方が良かったかもしれません。決して、題材は悪くないのですから…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ショムニ2013 DVD-BOX
フジテレビ系ドラマ「ショムニ2013」オリジナルサウンドトラック
ショムニ2013主題歌:ピンクの弾丸(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4809/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/375203836.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ショムニ2013 最終回

業務提携先・フォローウィンドエージェンシーとの船上パーティーは、千夏(江角マキコ)たちの満帆商事を乗っ取るための罠でした。 社員たちは、バラバラに子会社や系列会社に出向させられていました。 ショムニのメンバーは、満帆食品という下請け会社の豆腐2課、通称トフニに配属されていました。 詩織(本田翼)は、懸命にノルマのイカスミ豆腐を売り歩いていましたが、まったく売れていません。 ...

ショムニ2013(4)第10話(最終回)

『千夏さよなら…どうなる?庶務二課』 内容 傷害容疑が晴れた千夏(江角マキコ)だったが、 その直後、満帆商事がフォローウィンドエージェンシーに乗っ取られてしまう。 満帆商事の多くの社員は、子会社などへ出向を命じられ、 本社に残ったのは一部だけ。 ショムニの...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR