Woman (第11話 最終回・9/11) 感想

日テレ『Woman』公式
第11話 最終回『こどもたちのこどもたちへ』の感想。

暗いドラマが嫌いとか、そう言う話で無く…

最終回までの総括で。厳しき環境下で寄り添い生きるシングルマザーとその子供たちの貧しい生活を通して、手を差し伸べて欲しいと思っている人たちを視聴者たちが何気に見逃している(気づかずにいる)ことに、気づいて考えて欲しいと言うテーマなのだろう。

困窮・貧困生活をつくり出そうと、可能な限りの夫の痴漢冤罪と死を始めとし、DV、病気、母と娘の関係などなど、必然性お構いなく、とにかく次々と積み上げてきた部分が、やはりこの脚本・坂元裕二氏お得意のへヴィな環境に陰のある登場人物を並べて…。正直、私はこう言うのはあざとく感じてしまうし、それを助長するようなお涙頂戴的な演出にも、最後まで気持ちが入らなかった…

あとがき

完全に好みの問題です。私が「脚本も演出もあざとくて狙いすぎ。だけど、二時間ドラマなら楽しめたテイストだった」と思うのと、逆の視聴者がたくさんいるんだろうと言うのも容易に想像できます。そんな観る人を選ぶ作品だったのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Woman Blu-ray BOX
Woman DVD BOX
日本テレビ系水曜ドラマ「Woman」オリジナル・サウンドトラック
日本テレビ系水曜夜10時ドラマ「Woman」主題歌 Voice(初回盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4795/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/374582312.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Woman」シングルマザーの現実の先に小春と子供のために信が繋いだ信じ合う親子と姉妹の切っても切れない絆

「Woman」最終話は小春のドナーと適合するか栞はドナー検査を受ける。ドナー検査を受けた栞に対して小春は当初は適合しても拒否する姿勢を示すがそれを信の遺品を見た小春が信が生 ...

Woman 最終回〜人生は思い出の積み重ね

 ストーリーはオーソドックスなんですが、語り口が上手いんですよね。  たとえば、栞(二階堂ふみ)が骨髄移植のドナーとして適合したシーン。  せりふはなくて映像だけで描かれ

Woman

最終回の感想 

【Woman】 第11話 最終回 と総括感想

伝えてください。 「検査、受けてくれてありがとう」 「手術の時はよろしくお願いします」。 私の妹に伝えてください。 「あなたのおかげで生きられる」。 「あなたも生きてく

Woman #11 最終回

『こどもたちのこどもたちへ』

満島ひかり「Woman」第11話(終) ★望海の絵日記「4月10日 晴れ お母さんが・・・」

満島ひかり「Woman」第11話(終) 「こどもたちのこどもたちへ」 つらく痛々しい初回からスタートして、栞のことや病気のことなどの波乱を経て、最終回でふわりと着地させた坂...

乾いた博物館と匂う動物園と試供品のワインと台風9号と永遠の絵日記とWoman(高橋一生)

満島ひかりじゃないのか・・・小栗旬も捨てがたく、髙橋來とか三浦貴大もあって・・・もう・・・笑いながらひっくりかえった澤村先生(高橋一生)が世界の中心にいたかなって思いまし

Woman 第11話(最終話)

第11話「こどもたちのこどもたちへ」 2013年9月11日放送 栞(二階堂ふみ)が小春(満島ひかり)との骨髄適合検査を受け、その結果が出る当日。栞が夕方4時に病院で結果を聞くことにな

Woman 第11話(最終回)

『こどもたちのこどもたちへ』 内容 紗千(田中裕子)健太郎(小林薫)の説得もあって、 骨髄適合検査を受けることにした栞(二階堂ふみ) その日、小春(満島ひかり)たちは、いつ...

マドイセンをしました

「エスカルゴ食べるよね」「プリン食べようと思ったら茶碗蒸しだったの」「笑いながら怒る人をやります」『もののけ姫』のエボシとジコ坊『ゲド戦記』でも共演の田中裕子と小林薫、...

マドイセンをしました

「エスカルゴ 食べるよね」 「プリン 食べよう と思ったら 茶碗蒸し だったの」 「笑いながら 怒る人を やります」 『もののけ姫』のエボシとジコ坊

Woman 最終話:こどもたちのこどもたちへ

ま〜どい〜せん〜♪(*´Д`)θ〜♪ラララ エンディングは今までのシーンのおさらいっぽい感じだったけど、当初は 生活苦でどうなる事やらと思ってた青柳家に、こんな団らんの日々が訪...

ドラマ「Woman」 第11話(最終回) あら...

生きる意味とは------------!!?視聴率16.4%有終の美。最終回でも、この作品の流れは変わらない。なんだろうなぁ。本当この作品の中で流れる時間は緩やかだ。望海のものなのに、...

Woman最終回&ぴんとこな九話感想

■Woman最終回 満島ひかり母子達、田中裕子、小林薫の団らんは、楽しそうで明るい雰囲気に満ちていた。そこには病気のことなんて微塵も感じられない。けど、電話が鳴るシーンがたび

「Woman」最終回 感想

 栞がもし信をお兄さんと呼んでいたら、どうなっていたか。  想像で会話してみる小春と栞。  全然違う今があった。  でもそれは選ばれなかった。  「適合したら、その時だけ

Woman #11 最終話

公式サイト その日、小春(満島ひかり)、望海(鈴木梨央)、陸(高橋來)、そして紗

【Woman】最終回(第11話)感想と最高視聴率で有...

最終回の視聴率は、前回の14.0%より上がって、16.4%。このドラマの最高視聴率で、有終の美を飾りました♪全11話の平均視聴率は、13.6%でした。裏の『ショムニ2013』(現在、平均11.5%...

映画並みの質と演技と

ドラマ「Woman」を見ました。 日テレにて 水曜10時からやってました この枠、大人向けの作品が多いイメージですが 今回もまさに、そしてヘビーに 「Mather」のスタッフということですが そちらは見てないのでなんとも しかし、とにかく質の高さというか ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR