ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

救命病棟24時(5) (第10話 最終回・9/10) 感想

フジ・『救命病棟24時 - 第5シリーズ』公式
第10話 最終回『未知のウイルス感染!小島楓最後の闘い』の感想。

期待した最終回も、トントン拍子で終了…

まず、最終回の感想。『未知のウイルス感染』ってサブタイトルを読んで、これまた最終回も大きく裏切られるんだろうなと言う先入観アリアリで観始めた。予想通り、日本が「感染列島」にも「バイオテロ脅威国」にもならず、数十分で終了。

では、『小島楓最後の闘い』はどうかと言えば、小島楓(松嶋菜々子)が救命救急の存続を訴えるってくだりのことだろうが、こちらは医院長・最上透(段田安則)が予想以上に物分りが良い設定になっていて、さらりと敵陣突破して終了。

マールブルク病に感染した看護師・国友花音(波瑠)と母の感動的な再会のくだりも、特に花音で無く救命に運ばれた別の病気の患者でも「娘と母の再会」は成立する。

確かに血液暴露によって、看護師生命だけでなく自らの命も危険にさらす恐怖や、それを思い治療や看護にあたる医師や看護師たちを描くのも悪くない(既視感は強いが)。でも、私には花音に一度に荷を背負わせ過ぎで、もっと医療従事者と患者の心の交流が観たかった…

鳴り物入りで開店した割に、ぼんやりした味付けで…

ここからは、全話の総括。進藤一生(江口洋介)がいない『救命病棟24時』として、明らかにこのだ5シリーズは新生だ。だから私も期待と不安が入り乱れて観始めた。そして予想通り、ドラマの舞台である国立湊大学附属病院救命救急センターで描かれるエピソードには、首を傾げるものが多かった。

簡単に言うと、医局長・小島楓をメインにした物語としては、楓のキャラが薄過ぎて魅力がないし、結果的にも取って付けたような恋バナは甥っ子の死など、、数話を乗り切る程度のメッセージやテーマ性も弱いものばかりで残念。

では、群像劇として見てみると、個々のキャラが十分に視聴者にアピールできていない状態で、あれこれネタを仕込んで1人に1話ずつ提供してみたいな、連ドラらしいつながり感をあまり感じなかったのも残念。

でも、今回はメインの3人(と思われた)、楓と夏目衛(時任三郎)と本庄雅晴(佐々木蔵之介)のそれぞれの立場が不明瞭で、活躍も不明確だったのが、一番残念。ただ、この三人がいたお蔭もあって、視聴率的には常に10%代(決して高い数字ではないが)をキープし、人気シリーズの面目躍如だろう。

あとがき

定番の救命医の話としては、面白かったです。でも全体的にあれこれを描き過ぎたのと、楓と夏目と本庄の3人の劇中での役割が、もっと明確になり明瞭に描かれたら、もっと楽しく緊張感のある医療ドラマになっただろうにと思います。

そうなった原因は、やはり主人公・楓の人物設定の作り込みの甘さが、作品全体に及んだ結果だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
救命病棟24時 第5シリーズ Blu-ray BOX
救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX
フジテレビ系ドラマ「救命病棟24時 5th series」オリジナルサウンドトラック
救命病棟24時 -5th series- TOKYO SYNDROME


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4792/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。なお、[Seesaaブログ]http://dmesen.seesaa.net/article/374490117.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

救命病棟24時 #10 最終回

『未知のウイルス感染!小島楓最後の闘い』

救命病棟24時 第5シリーズ 第10話(最終回)突発感想

バイオテロ!?じゃなかった…。 このシリーズ、大抵過去の作品のエピソードの焼き直しをしてるなーというものばかりでした。 最終回もなんだかなーな感じで終了\(^o^)/ 5のこと ...

救命病棟24時 最終回

楓(松嶋菜々子)たちは、吐血して倒れた患者の処置に当たります。 患者の血液を浴びてしまった花音(波瑠)に、睦子(安寿ミラ)は洗浄を行っていました。 間もなく、患者がア

救命病棟24時(5)第10話(最終回)

『未知のウイルス感染!小島楓最後の闘い』 内容 突然、救命救急センターに現れた男。吐血し。。。倒れてしまう。 偶然にも、話を聞こうとした花音(波瑠)が、血を浴びてしまい、

救命病棟24時最終話(9.10)

病棟で吐血後急死した患者は感染症のマールブルク病の疑いがかかり、 救命救急センターは隔離、 患者の血を浴びてしまった看護師の国友@波瑠の身も案じられたが、 やがて死因は別の...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR