●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

SUMMER NUDE (第9話・9/2) 感想

フジ・『SUMMER NUDE』公式
第9話『10分でも会いたい』の感想。

やっと“恋のから騒ぎ化”したぞ!

今回は唐突に冒頭から、登場人物たちにから騒ぎ全開で恋バナを大量投下。これなら「夏」「仕事」「人生」「恋」をいくらでも絡めて、ばか騒ぎ出来るってものだ。今まで描いてきた、看板モデルや10年片思いは、夏の終わりと共に海の藻屑と消えたようだが…

月9だから、“夏の恋愛ごっこ”で良い!?

本来『月9』なんだから、本来は第1話から今回のように、個性的な豪華出演者たちをそれぞれカップルに仕立てて、ひと夏の恋愛ごっことして群像劇を描けば良かったのにと思う。ある一点の疑問は残るが…

もっと朝日に、主人公らしい魅力が欲しい!

いくら群像劇と言っても、主役は山下さんで主人公は朝日。だから、普通の視聴者は朝日の恋バナなり仕事なり人生を観たいはず。なのに、肝心の主人公・朝日に魅力がない
過去を背負う苦悩や仕事への葛藤などが殆ど見えて来ず、物静かで醒めていて、写真を好きな男なのはわかる。でもこの設定だけでは、もう第9話ともなると、あれこれ行動しても、思いつきで動いているように見えてしまって、物語の先に関心が行きづらい…

主役・山下智久さんを目立たせた方が良い!

山下さんに、オーバーアクションで能動的な役のイメージはないですが、朝日にも、『コードブルー』の藍沢耕作のような、心の中で燃えているものをもっているような設定が欲しい。
なぜ朝日が動くのかと言う“行動の理由”が見えれば、朝日に興味を持てるし、朝日の仕事や恋愛にも目が行く。朝日も山下さんも不完全燃焼のまま最終回を迎えてしまうような気がして残念だ。、

あとがき

“俳優・山下智久”としては、新たな一面を魅せているとは思うのですが、ただミステリアスで何を考えているのか解り辛いって主人公だと、なかなか物語の中心には向かないキャラクターですよね。もっと朝日を中心にした物語にすれば良いだけなんですけど。上記で群像劇を肯定して言うのも何ですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
SUMMER NUDE `13(初回限定盤A)(外付け特典ポスターなし)
(仮)フジテレビ系月9ドラマ「SUMMER NUDE(仮)」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4772/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。なお、[Seesaaブログ]http://dmesen.seesaa.net/article/373783633.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SUMMER NUDE #09

『10分でも会いたい』

SUMMER NUDE 第9話

朝日(山下智久)、波奈江(戸田恵梨香)、孝至(勝地涼)たちは、久しぶりにカフェバーに戻って来た夏希(香里奈)を歓迎します。 みんなが夏希に色んな質問をするうちに波奈江

夏の終りと湿気た線香花火のSUMMER NUDE(山下智久)

夏・・・終わっちゃったのか。 終っちゃったみたいだよ。 で・・・恋は始ったのかな。 始ったゃったみたいだよ。 「あまちゃん」を見てない人にはまったく意味不明だけどさ・・・「

SUMMER NUDE 第9話

『10分でも会いたい』 内容 帰ってきた夏希(香里奈)は、“港区”で朝日(山下智久)と再会。 そこへ波奈江(戸田恵梨香)孝至(勝地涼)あおい(山本美月)たちも やって来て。

SUMMER NUDE九話&Woman十話感想

■SUMMER NUDE九話 戸田恵梨香と窪田正孝に主役がバトンタッチした月9(笑) 期間限定で東京から戻ってきている香里奈と、ぼちぼち東京へ行くことになる山下智久が、くっつく回かと思っ

今週のドラマ

・SUMMER NUDE第9話(9.2) 海の家青山の夏の営業が終了、朝日@山下智久は東京へ旅立ったと 次回から東京が舞台となるのかな。 千葉雄大君たちをどう登場させるのかちょっとだけ楽しみ。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR