あまちゃん (第130回・8/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』公式
第22週『おらとママの潮騒のメモリー』 [第130回]の感想。


映画「潮騒のメモリー」の撮影は、いよいよ最終日に。アキ(能年玲奈)は、母親役・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)とのクライマックスシーンに臨む。アキはかつて、自分が北三陸を離れて上京する際、夏(宮本信子)と交わした言葉を思い出す。すると、鈴鹿が予想外の演技をしだして…!?
そして、クランクアップを迎えたころ、春子(小泉今日子)が北三陸から戻る。春子はアキの恋愛問題で、水口(松田龍平)に激しく詰め寄る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回を一ケ月早く見たような面白い感覚!

既に本編の収録は終わっていると伝わるが、今日は正に『あまちゃん』での能年玲奈さんのオールアップの日の裏側を、映画の撮影現場を使って前倒しで見せられたような、凝った構成の脚本と面白い演出だった。映画撮影をアキの成長アイテムとして扱うなら、映画の内容に深く触れる必要もないし、ささっとクランクアップしたのも納得できる。

映画と“故郷編”のクライマックスがご一緒に!

映画のラストシーンの撮影現場の編集も上手かった。現場を見守るスタッフたちの画、キャメラを通して見る画、監督目線でのモニター画面、そして夏ばっぱとアキの思い出のシーンと細かいカット割りも良かった。

また、手ぬぐい(雑巾?)を渡すくだりも、モニター画面、キャメラ目線、に続いてちょっとフラッシュバックしたような感じで、夏とアキへ。

この“鈴鹿とアキ”と“夏とアキ”が画面内で同じサイズに納まり、なかなか夏の表情に切り替わらないのもきちんと“故郷編”で計算されていたから成立する技だし、映画のクライマックスらしい焦らせ方で、ちょっと感動的だった。二つのクライマックスを一緒に重ねる面白さは、本作の設定ならではだと思う。

あとがき

春子が登場するシーン以外は結構良かったと思います。キョンキョンのファンとしては、この状況は困るんですけれど、まあ春子の設定が設定なのでしょうがないです。

それにしても、オールアップした時の、天野アキと言うより能年さんの表情、なかなか臨場感があって良かったです。昨日の『スタジオパークからこんにちは』のゲスト・福士蒼汰さんへのコメントで、能年さんが「アクションをやりたい」と語ってました。何にでも挑戦して個性的な女優さんになって欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


本作の音楽関連商品が、続々発売決定してます。まずは、私も購入したサウンドトラックがお薦めです。いつどこで聴いても楽しい気分になれます!
そして、ついにアキもユイも! 春子もアメ女もGMTも! !あまちゃんオールスターズが大集結した「あまちゃん 歌のアルバム」が発売されます。


     
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
天野春子(小泉今日子)/潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ビクター編
あまちゃんオールスターズによる歌の祭典! 「あまちゃん 歌のアルバム」
特集:音楽から見た「あまちゃん」MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 09月号 [雑誌]
あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4761/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/373334817.html でも、TB受付けております。


【これまでの話の感想】
1~3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112~113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129
“じぇじぇ”と“ぎょぎょ” 「あまちゃん」と南房総の意外?なご縁

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【あまちゃん】第130回 感想

映画「潮騒のメモリー」の撮影は、いよいよ最終日に。 アキ(能年玲奈)は、母親役・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)とのクライマックスシーンに臨む。 アキはかつて、自分が北三陸を

連続テレビ小説 あまちゃん(130)「おらとママの潮騒のメモリー」

連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 映画「潮騒のメモリー」の撮影もいよいよ最終日。アキちゃんと鈴鹿さんはクライマックスシーンに臨む。 鈴鹿さんが予...

あまちゃん 第130回

内容 夏(宮本信子)の回復を見てとった春子(小泉今日子) その直後、ユイ(橋本愛)からアキ(能年玲奈)に“板前”の恋人がいると知り、 大急ぎで、東京へと帰って行く。。。。。...

連続テレビ小説 あまちゃん(130)「おらとママの潮騒のメモリー」

映画「潮騒のメモリー」の撮影もいよいよ最終日。アキちゃんと鈴鹿さんはクライマックスシーンに臨む。 鈴鹿さんが予想外の演技をする。それはアキちゃんが北三陸を離れる時、夏

「あまちゃん」 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 第130話

『ママが北三陸から帰ってきた日、「潮騒のメモリー」最終日の撮影が行われていました』  あの、オーディションでも演じた、何度も練習した、病に倒れた母ひろ美をアキが訪ねる ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR