●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

DOCTORS 2 最強の名医 (第5話・8/8) 感想

テレ朝『DOCTORS 2 最強の名医』公式
第5話『今夜、クーデターが始まる!!』の感想。

スタッフの一撃が大成功した第5話!

サブタイトルにある“クーデター”とは“一撃”のことだ。そして、この第5話こそ、『2』のマンネリ化打破への一撃だと思う。これまでも相良(沢村一樹)と森山(高嶋政伸)のやり取りの面白さは、従来の医療ドラマとは違った楽しさがある。しかし、上手く仕上がり過ぎて、少々マンネリ化していなかったろうか。最初は強い刺激でも、徐々に慣れてしまうものだ。

そこでスタッフが角度の違うカンフル剤を注入してきたのだと思う。それが、新たに相良と千住(斉藤陽一郎)との攻防戦と、腹黒に染まりそうな佐知(比嘉愛未)の変化、そして相良を再び疑い始める和枝(伊藤蘭)の存在。こう言う変化球的な一撃は、視聴者の心に即効性があると思う。

ベタだけど、医療ドラマだからこその面白さも際立った!

これまでの第4話までは、前述の通りに相良vs森山と堂上総合病院の内輪揉めが話の中心で、医療や医師や患者や病気の部分が若干脇に押され気味だった。これも『2』の残念な部分だったのだが、今回は違った。特に千住で麻酔科医の仕事を通して、患者を救うための医療と言う部分が描かれたのは良かった。

更に、西都大医学部長の松田教授(小日向文世)が絡むことで、病院の世襲問題が一気に広がりを見せてきたから、相良の真意が院長になることなのか、もっと他にあるのか、より解り難くなり楽しさが増してきた。こうなると益々面白くなる…

あとがき

面白くとも、『1』と比べると物足りなさを感じていた『2』が、やっと『2』らしさを魅せてきたと思う。こうして相良の真意が何なのかが、どんどん解らなくなればなるほど、面白くなると思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
DOCTORS 最強の名医 (朝日文庫)
テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS~最強の名医」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4706/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/371567569.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想/第2シリーズ】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「DOCTORS2 最強の名医」第5話

第5話「今夜、クーデターが始まる!!」   

DOCTORS 2 最強の名医 #05

『今夜、クーデターが始まる!!』

DOCTORS 2〜 最強の名医 第5話

『今夜、クーデターが始まる!!』 内容 相良(沢村一樹)は、堂上総合病院の院長になると佐知(比嘉愛未)に宣言。 だが、突然のことに佐知は、戸惑うばかり そんな折、たまき院長

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR