●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

救命病棟24時(5) (第4話・7/30) 感想

フジ・『救命病棟24時 - 第5シリーズ』公式
第4話『疑惑!悲しき救命医の涙』の感想。

サブタイトルそのままの“安藤の巻”…

今回は安藤直利(児嶋一哉)の巻。それもサブタイトルそのままの。まっ、もう第4話だから、もっと救命センターのメンバー一人一人の個性を視聴者に伝えるべきだと思います。キャラが薄い登場人物だけで慌ただしくされても、興味が持てない。

今回みたいなエピソードで、2,3人を同時に紹介しながら、群像劇の体裁を整えるのは正攻法だと思う。と言うか、なぜ最初の2話でこれをしなかったのか、それこそ疑問、いや何か大人の事情の様な疑惑を抱いてしまう…

もっと個々の魅力を掘り下げたエピソードが欲しい!

相変わらず、小島楓(松嶋菜々子)、夏目衛(時任三郎)、本庄雅晴(佐々木蔵之介)のメインの三人の脚本上での存在理由(役割)が見えて来ない。小島は研修医・奈良さやか(芦名星)との指導風景は無いし、夏目も病院長の会話の中で謎めいてるだけ、本庄は個人プレーと相づち係で、本当に勿体無い。

確かに院内で様々な揉め事が起こるが、何となく和気藹々と解決(と言うより良かったね的な収拾の仕方)で終わってしまって残念。これでは、あまり心に残らない。もっと個々の違いや魅力を前面に押し出して話を作らないと、勿体無いと言いながら最終回になってしまうかも…

あとがき

今回の遠藤先生のエピソードみたいな話が良いですね。1時間見れば、遠藤だけでなく密かに交際中の中澤千秋(山田真歩)や、片岡仁志(柏原収史)まで描ける訳ですから。そこに小島楓医局長の存在感を注入しつつ、メインの三人も絡む。難しいとは思いますが、それが『救命病棟24時』の面白さだと信じてます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
さぁ鐘を鳴らせ/ MADE OF GOLD -featuring DABADA -(初回限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4677/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。なお、[Seesaaブログ]http://dmesen.seesaa.net/article/370728043.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救命病棟24時 第4話

楓(松嶋菜々子)は、センター長の杉吉(手塚とおる)に呼び出されます。 救急搬送された岩淵(森下亮)から、気管挿管時に歯を折られたとクレームをつけられていたのでしたw

救命病棟24時 #04

『疑惑!悲しき救命医の涙』

救命病棟24時(5)第4話

『疑惑!悲しき救命医の涙』 内容 センター長の杉吉康弘(手塚とおる)の呼び出しを受ける楓(松嶋菜々子) 救急搬送されてきた患者から、歯を折られたとクレームがあったと。 麻酔

今週のドラマ

・SUMMER NUDE第4話(7.29) 朝日@山下智久が手術を控えた少年を励ます中で 波奈江@戸田恵梨香、夏希@香里奈との心の距離が縮まったという話 少年を元気づけるために浜辺でゲームする朝

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR