●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

救命病棟24時(5) (第3話・7/23) 感想

フジ・『救命病棟24時 - 第5シリーズ』公式
第3話『すれ違う想いが招く危機』の感想。

何とか「救命医・小島楓」からは脱出したようだ!

実は、先週までの内容は『救命医・小島楓』で良いと思っていた。その位に過去の『救命病棟24時』シリーズとはかけ離れた作品だったからだ。それが今回は少し違っていた。

もちろん、エピソードは『1』や『2』で散々描いてきたものだから安心感もあるし、そこへ楓の成長物語を加えて『5』らしさをトッピング。今回くらいに楓が“長”として全体を仕切りつつ、物語が動くなら今後面白くなるかもしれない…

小島楓と言うキャラクターの確立が遅いような…

とは言え、もう第3話だと言うのに小島楓と言うキャラクターの全体像がブレているように思えてしまう。ドラマの中心人物がその状態では、そこへ絡む他の登場人物たちも中途半端にしか物語で絡むことは出来ない。だから、今回の様な使い古したテーマが有効になってくる。

その上、まだ楓に共感できるようなエピソードが少ないのも気になる。例えば今回、病院のホールで旧友と足を組んで話していた。休暇も取らず救命医一筋の健気な医師が待合室で足を組むだろうか。そう言うところも気になってしまう…


もう第5シリーズも続いている人気シリーズですし、特に第1と4シリーズ時の進藤先生(江口洋介)の活躍が印象強いので、どうしても楓にも跡継ぎをして欲しいと願ってしまうんですが、今回の楓の設定では力及ばないので、もっと研修医との関係を描いて楓の成長を盛り込み、『5』らしさを表現した方が良いと思うんですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
さぁ鐘を鳴らせ/ MADE OF GOLD -featuring DABADA -(初回限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4655/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/370114616.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救命病棟24時 第3話

最上院長(段田安則)の思惑で、広瀬(風間俊介)とさやか(芦名星)の指導医が変更されます。 広瀬は本庄(佐々木蔵之介)から夏目(時任三郎)に、さやかは片岡(柏原収史)か

救命病棟24時 #03

『すれ違う想いが招く危機』

救命病棟24時(5)第3話

『すれ違う想いが招く危機』 内容 最上院長(段田安則)の指示で後期研修医の広瀬(風間俊介)の指導医が、 本庄(佐々木蔵之介)から夏目(時任三郎)へ、 奈良さやか(芦名星)は

今週のドラマ

・SUMMER NUDE第3話(7.22) 香澄@長澤まさみと観る約束をしていたDVDを返却し、 波奈江@戸田恵梨香の写真を撮る気になったはずの朝日@山下智久だったが、 香澄との思い出の曲を聴いたら

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR