●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

名もなき毒 (第3話・7/22) 感想

TBS・月曜ミステリーシアター『名もなき毒』公式
第3話『姉の毒と妹の毒…姿を現した誘拐犯の女!第2の犠牲者が』の感想。なお、宮部みゆき氏の原作小説は未読。

今週も丁寧且つ単調…

最後の自転車事故以外はこれと言って大きな進展も無しで、感想は前回とほぼ同じ。調査や捜査が本業で無い主人公がこつこつと聞き取りなどで事実を積み上げていくのを描くのだから、丁寧なのは良いことだし、そこを省略してしまうなら、主人公を刑事か探偵にすれば良いって話になる…

とは言え、その主人公が出ずっぱりだから、どうしても画が単調過ぎて飽きてくる。ただ、肝心のストーリーが先を期待させる話だから、何とか耐えて観られるという感じだろうか。できれば、ぼちぼち小さな山場でも見せて欲しい…


正直言うと、出演者の演技はそれ程パッとしないんですよね。更に証言したり意見を述べてるだけですから。でも、謎が連鎖していくストーリーと小泉孝太郎さんの健気な姿で、何となく観ちゃいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
誰か―Somebody (文春文庫)
名もなき毒 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4652/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/370017884.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名もなき毒 第3話

『姉の毒、妹の毒−姿を現した誘拐犯と第二の犠牲者』 「姉の毒と妹の毒…姿を現した誘拐犯の女!第2の犠牲者が」 内容 梶田(平田満)の死について調べていた杉村(小泉孝太郎)

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR