ぴんとこな (第1話・7/18) 感想

TBS・木曜ドラマ9『ぴんとこな』公式
第1話(初回2時間3分スペシャル)『華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!そして400年の伝統を背負う父と子-いつか父を越えてみせる!!』の感想。

評判良くないの?私は予想以上に楽しめたぞ!

2時間超の長尺にしなければ良かったのに。これが正直な感想。視聴率やらネットの評判はあまり良くないらしい。しかし、私は意外に、いや予想以上に楽しめた。特に冒頭からの20分間はなかなかの仕上がりで、冒頭を早送り再生しなかった数少ない今期のドラマなのだが…

いつものように事前情報は「人気少女コミックが原作で、キスマイ玉森さん主演の歌舞伎ドラマ」だけ。話(脚本)は、「最近のテレビドラマなら、多分次はこうなるだろうな」的な展開を無視して、かなりオーソドックスな構成で、妙な安心感があった。また、演出は奇を衒わず捻りも無く、アイドルたちをきっちりアップで見せましょうって感じで、メインの視聴者層を考えれば、あれこれ言うのもどうかと思う…

そもそもテレビドラマで歌舞伎の世界を描く訳だから…

約400年の歴史ある日本の伝統芸能を、放送開始から80年にも満たないテレビドラマで描くのだから、特に俳優陣、中でも若手俳優たちが歌舞伎役者や歌舞伎の世界を演じるのに無理があるのは当然だ。だから私は、飽くまでTBSがテレビの枠の中で創り出す“ドラマ用歌舞伎の世界”だと思って観ていた。

もちろん、こう言う楽しみ方は誰にも当てはまるはずはない。でも、そうすれば、メインの玉森裕太さんも中山優馬さんも、ちょっと勝気な二枚目の若手歌舞伎役者として魅力的だったし、ベテランの脇役陣が若手に“稽古をつける”演技も、緊張感がありつつも滑稽な印象もあって楽しめた。

あとは、脚本が主役に集中し、演出が息切れしないか…

脚本は高橋麻紀氏で、それこそ“ぴんとくる”作品が無い。今回は長尺を補完すべく、やたらと回想シーンを挿入したとして(?)、既に玉森さんと中山さんのダブル主役っぽいのが気になる。それでなくても、三角関係が膨らんできそうな感じだし、第1話の登場人物像の突っ込み所を魅力に変えられるか…

その辺の交通整理をして主役描写に集中しないと、それこそピントの外れた単なるアイドル出演ドラマになる可能性はあると思う。また、演出も、歌舞伎の伝統の世界観と青春ドラマ風の爽やかさとラブコメ風のさじ加減が難しそう。どっちつかずにならなければ良いと思う…


やっと録画鑑賞できました。全体的には、歌舞伎を舞台にしたコミック原作のドラマ、そのままって感じでした。私としては、メインの男性二人が、近頃の若者の割に意外と?負けず嫌いで女の子を取り合うなんて悪くないなと。ドロドロや二股をかけるより良いと思います。あとは、好みの問題でしょうね。感想は毎回書かないかもしれませんが、次回も観ようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
キミとのキセキ (CD+DVD) (初回生産限定盤A)
ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4650/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/369956974.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ぴんとこな】 第1話 初回感想

築き上げられた伝統を次の時代へと引き継ぐために、役者達は日々精進し 互いに切磋琢磨しております。 一部、例外もおりますが…。 男らしさと憎みきれない色気を併せ持つ二枚

ぴんとこな 第1話

『華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!そして400年の伝統を背負う父と子−いつか父を越えてみせる!!』 内容 歌舞伎界の名門木...

ぴんとこな

「花より男子」も真っ青の、御曹司と貧乏女子、イケメンふんだんで、歌舞伎界を背景に展開される、王道ロマンス。 それに「そんなバカな!」展開の連続といい、コミックの匂いプ

「ぴんとこな」第1話 感想

 中山優馬の目力はインパクトありました。  2時間3分は長かったですね。  これだけでも大作な感じですよ。  クライマックスの舞台のシーンがもう少し増えてもいいというか、...

ぴんとこな 第1話

あんたの芸は逃げの芸だよ! 歌舞伎界の御曹司として生まれながらやる気がない河村恭之助(玉森裕太)は ある日、歌舞伎大好き少女千葉あやめ(川島海荷)や ライバル澤山一弥(

御曹司(玉森裕太)VS雑草(中山優馬)でぴんとこな(川島海荷)

歌舞伎界をモチーフにしたザ・少女マンガである。 様々な要素を含んでいるが・・・すぐに連想するのが「ガラスの仮面/美内すずえ」であることは云うまでもない。 名もなき出前持ち・...

ぴんとこな(1)

華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界の イケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係! そして400年の伝統を背負う父と子-いつか父を越えてみせる!! 視聴率は 8.7%

ドラマ「ぴんとこな」第1話

第1話「華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界の イケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係! そして400年の伝統を背負う父と子ーーいつか父を越えてみせる!!」            

Woman三話&ぴんとこな一話感想

■Woman三話 う~ん、急展開だね、ある意味。三話でこういう展開になるとは。「ねえ?・・お仕事忙しい時はこの子達、うちであずからしてもらえませんか?僕は、もうそろそろ、みん

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR