●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

DOCTORS 2 最強の名医 (第2話・7/18) 感想

テレ朝『DOCTORS 2 最強の名医』公式
第2話『母子ともに救えるか超絶オペが始まる!!』の感想。

ますます相良と森山の対比が面白い!

相良浩介(沢村一樹)の根回しの強かさ(腹黒いとも言えるが)や少々嫌味な部分と、森山卓(高嶋政伸)のお茶目で生真面目な部分の対比が、益々良い感じで描かれていると思う。

特に、今回の冒頭の相良と森山の書店でのやりとり。嬉しそうに『ガンジー』の伝記を手にする森山を、柱の陰からニヤリと覗く相良。“相良先生はすべてお見通し”と言うのを解り易く、しかも面白く表現していた。

スーパードクターだから全部解決しちゃう?

相良のスーパードクターぶりが楽しい。言葉と医術で次々と難問を解決していくヒーローもののようなベタな面白さ。それに大悪人がいるわけでないのも、気軽に観られて悪くない。

ただ、「どうせ相良先生なら全部解決しちゃうだろな」と先が読めちゃうのも正直なところ。そこへ今回は産婦人科の患者の件と、佐々井圭(正名僕蔵)の医療訴訟と二つの問題を。もちろん両方上手く解決するのだが、もっと産科の患者の夫にスポットを当てて、相良の過去と絡めたら、続編の面白さを創り出せたかも…


森山先生の“ガンジー”ネタをもっと膨らませて、産婦人科のエピソードで盛り上げても良かったですね。終わってみると、佐々井の一件は取って付けたようになっていたので。まあ、相良先生のスーパーぶりは十分に描けていたのでですが。次週にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
DOCTORS 最強の名医 (朝日文庫)
テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS~最強の名医」オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4640/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/369670020.html でも、受け付けております。


【これまでの感想 / 第1シリーズ】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 最終回 SP(2013/6/1)
【これまでの感想/第2シリーズ】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOCTORS 2 最強の名医 #02

『母子ともに救えるか 超絶オペが始まる!!』

DOCTORS 2 最強の名医 第2話★ガンジーにハマる森山(高嶋政伸)「んんんんーーー」

DOCTORS 2 最強の名医 第2話 「母子ともに救えるか超絶オペが始まる!!」 院長の座を逃した森山(高嶋政伸)。 堂上院長(野際陽子)から「あとは人格だけなのよ。」 桃井事務長(小野

DOCTORS 2〜 最強の名医 第2話

『母子ともに救えるか超絶オペが始まる!!』 内容 相良(沢村一樹)の作戦で、森山(高嶋政伸)は、院長になれなかった。 憤る森山に、人格者になれというたまき(野際陽子) する

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR