ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


1

Q10(キュート) (第3話 10/30) 感想

10/16から日テレで始まった『Q10(キュート)』公式)の第3話 『私はブスじゃない! 文化祭でおきた奇跡とQ10の正体』の感想。

面白いだけに、もったいない!

先週でリタイアしそうだったが、何となく気になるのがロボット・ドラマ。期待しなかった分、より面白く感じた。第2話の感想で書いた通り、“毎週テーマで括って、主人公が成長していくのは面白い! ”も何とか保ってるし、テーマ自体も何気に“深イイ話”として成立してるし。ただ、面白いし、若い俳優さんたちの演技もなかなか良いだけにもったいないと思う部分が目立つ…

“深イイ話”を詰め込み過ぎ!

“学園ドラマ+ロボット”が本作の特徴であり面白い部分。しかし、どちらも平等に(平均的に)描こうとしているように思う。そのため、各生徒たちのエピソードもそれぞれ面白いし泣けるし、それなりに良く出来てる。Q10のくだりも、相変わらず昭和の人が考えるレトロチックな設定だが、かわいいロボットに描かれつつある。
しかし、やはり詰め込み過ぎ。あれこれ描きたいのはわかるが、プロなら足し算でなく引き算で物事を考えるべき。もっと整理整頓するなり、週毎に分けるなり考えないから…

やや“主人公不在”感が漂う…

肝心の主人公・平太(佐藤健)とQ10(前田敦子)のやりとりが希薄になっている。それを察してか、ドラマ冒頭と最後に平太のモノローグ(独白)でテーマを長々語るという演出は手抜きと言われても仕方が無い手法。
それを映像で見せてこそドラマ。読み聞かせじゃないんだから、エピソードを削ってでも、視覚化すべきだと思うし、その方が面白いはず。

誰に向かって作ってるのか?現役高校生はどう観てるのか?

妙に物分りのいい教師たち、個性的で奇抜な生徒たちが多い私立鹿浜橋高等学校なのに、毎回問題はうま~く解決。また、民子(蓮佛美沙子)がヒッピーみたいにギターを担いで路地を歩いたり、恵美子(高畑充希)が♪風を歌ったり。何となく団塊の世代を意識したような演出。
それに、各登場人物たちを見て、40歳過ぎのおじさんには、「戻れない高校時代」にキュンとしたりするわけで、そのあたりを含めて、現役高校生はどう感じているのかなと思ったり…


出演者たちは売れっ子アイドルばかりなのに、昭和や団塊の世代への応援歌的な部分も見え隠れすると言う、チグハグ感が漂います。その辺が好き嫌いの分かれ目なんでしょうかね。とにかく、もう少し引き算して交通整理すれば、もっと面白くなると思っちゃいます。

特殊メイクで遊ぶシーンにキュンときちゃいました。私、高校時代にやってましたから。
8ミリフィルムでホラー映画を作った時、撮影で使った粘土で作った血まみれの生首を紙袋に入れて、終電の日比谷線に乗りました。
すると、突然に紙袋が破け、生首がゴロゴロと…。当然乗客は悲鳴を上げたので、急いで生首を持って次の駅で降りたら、家に帰れなかったってことを思い出しました(笑)


【これまでの感想】
第1話 第2話

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

ウエストワールド [DVD] ユル・ブリンナー (出演)
ウォーリー WALL・E[Blu-ray]
ショート・サーキット [DVD]
アンドリューNDR114 [DVD]
TITLE: Q10 第3話 URL: http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201010300003/ IP: 202.72.52.12 BLOG NAME: MAGI☆の日記 DATE: 10/31/2010 09:30:47 Q10の第3話を見ました。文化祭の準備で校内はざわついていたが、平太は文化祭に切ない思い出があり、憂鬱な気分なために前夜祭をさサボって久保の病室に泊まろうと考えていた。一方...
関連記事
スポンサーサイト



コメント

。ようやくQ10の事が好きだと自覚した平太。今度の学校行事は文化祭。でも、文化祭が嫌いな平太。男子は全員裸になって受験の合格祈願をする事に...
非公開コメント

トラックバック

Q10(キュート) 第3話「私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体」

 第3話「私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体」

「Q10」第3回~前田敦子のセリフが少なめで・・・

「Q10」第3回【 河合と民子 】 河合恵美子(高畑充希)が、文化祭のミスコン代表者に選ばれた。 ファミレスで、兄にミスコンの衣装代を無心するが、「ブス」には不要だと冷たく突き放す・・・。 たまたま店にいた民子(連佛美沙子) が恵美子に「出るべきだよ」 恵美子

Q10 第3話:私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体

だ~いじょーぶれすよo(*´∇`*)oパフッQ10かわええのぉだけど、腕に刺さったカッターナイフを普通に抜いたとこ中尾くんに見られたけど、大丈夫なん?...

ドラマ『Q10(キュート)』第3話

違う って言わないと、間違ったことが本当になっちゃうよ。大声で自分で言わないと。人に笑われたっていい。今季、一番ちゃんと観ている民法連ドラかもしれません。土曜ドラマ Q...

ドラマの森|Q10(第3話)

今回の舞台は文化祭「文化祭は普段忘れていることを思い出させる 二度と同じ風に吹かれることはないのだという 取り返しのつかないようなあのむなしい感じ」平太と柴田京子の文化...

『Q10(キュート)』第3話

友達がヤバイ仕事に首を突っ込みます。助けてください--!---お金があればいいのですか・・?---- 街に立ち お金を捨ててください(寄付)...

【Q10(キュート)】第3話

キュートにはイヤなことはないのだろうか。恥ずかしくて、取り返しが付かず、どこか隠れたくなるような。平太は文化祭が嫌いだった。一昨年の文化祭、平太は付き合っていた柴田京子...

「Q10」第3話

 第3話文化祭を前に平太は憂鬱な気分だった。受験祈願の踊りも憂鬱だし、一年のとき互いに意識しあっていた女の子との苦い思い出がよみがえるのだ。そんな中、クラスの河合がミス...

Q10(キュート) 第3話 奇跡

『私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体内容男子校だった頃の名残の受験祈願の踊りを行うことになった平太(佐藤健)たち。だがそんな裸踊りよりも、休んだ1年前。...

Q10 第3話

文化祭を前に平太(佐藤健)は少々憂うつな気分だった。 男子生徒が上半身裸になってやる“受験祈願の踊り”も憂うつだったし、一年の文化祭のとき互いに意識しあっていた柴田京子の手をとっさに払いのけてしまった苦い思い出がよみがえるのだ。 そんななか平太のクラスメ…

【Q10(キュート)】第3話と視聴率「私はブス...

【第4話の視聴率は11/1(月)追加予定】影山聡(賀来賢人)君、素敵だったです♪皆が「天下取れ」と受験祈願の踊りを踊る中、一人、「河合は綺麗だ」と言って踊り続けました♪これっ...

Q10(キュート) 第3話

文化祭を前に平太(佐藤健)は憂鬱だった。男子生徒が上半身裸になってやる「受験祈願の踊り」も憂鬱だったし、一年の文化祭の時にお互いに意識しあっていた柴田京子の手をとっさに払いのけてしまった苦い思い出も蘇るのだった。そんな中、クラスメイトの恵美子(高畑充希

Q10(キュート)#3

Q10(キュート)平太は、やっと元カノである柴田京子との関係に終止符を打った。平太はQ10のことを気になりはじめた。 その気持ちはたとえQ10がロボットであろうと関係ない。 河合はスコンに出て自分に自身が持てたようだ。本当によかった。 やばい仕事に手を出そうとした

Q10(キュート) 私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体

毎々、心の底が「ざわざわ」したり「胸の奥がキュンする」ドラマですよね。Q10(キュート)喋りと、例のパフッ♪が癖になってくると、この喋り方やビジョンでなければ描き出せなかった諸々に感心させられます。今回の学校行事は文化祭。だけど、文化祭が嫌いな平太(佐藤

ミスコンガールズ!!~わたしたちの文化祭(Q10#3)

『Q10(キュート)』ヘイタダケ マークガツイテイマシタマークじゃなくて手術の痕だし、だからって特殊メイクで真似せんでもwロボットには恥じらいの感情がないのね!Q10@前田敦子は河合恵美子@高畑充希の体操着を取りに、着替えをしている男子の中に突入した・・・顔色ひ

≪Q10≫#03

同じ風は二度と吹かない。毎年あるい文化祭でも決して同じ風ではない。柴田京子の事は、もう好きでも何でもないのに見かけるたびに息が苦しくなる。入院中の久保に、花火や長い小説が嫌いだったなと言われた。終わるのが嫌で嫌いだった
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: