Woman (第2話・7/10) 感想

日テレ『Woman』公式
第2話『母が母であるための間違った選択?』の感想。

前回の感想と変わらず…

第1話の感想をそのままコピペしても良かったのだが、一応書いてみる。良かったのは二つ。前回よりなぜか抑え目になったが、少しざらっとした質感と白熱電球のような赤みと黄色みを強調した色調によって、ドラマの世界を視聴者が少し客観的に覗き見るような感覚の映像。

それと小春役の満島ひかりさんの存在感も悪くない。そう、小春の辛い日常を傍からそっと見ていると言う独特の感覚はとても好きなのだが…

不安的中!

先週も書いた不安材料が的中してしまったのが何より残念。小春の苦労話を聞かされるのはお約束として、家族愛、貧困、病気、亡き夫などどの辺がクローズアップされ進んでいくのかが見えて来なかった。一般的な現実の話なら何れの順位も付け難い厳しい毎日は当然かもしれない。

ただ、これはテレビドラマ。漠然と小春の苦労話を描いているだけだと、夏休みの二時間ドラマで十分と言うことになる。連ドラらしい魅せ方なりネタの仕込みで楽しく見せて欲しい。


どんどん話は進んでいるの(と言うより“変化している”が正しいかもしれない)に、物語の全体の方向性が見えて来ないと、登場人物たちのスナップ写真を見ているようで面白味を感じにくいです。次週で継続視聴するか決めようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4616/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/368862199.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Woman 第2話:母が母であるための間違った選択?

信さんがチカン!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ガーン んな訳ないよね、何かの間違いだよね。だけど新聞にはそう書かれちゃってるし… 信さんがいない今となっては、信さんの汚名を晴ら

Woman二話感想

夏気分に自分が全然シフトしてないのに、夏の新ドラマが続々始まってしまってるよ(苦笑) 一話の冒頭から二話のラストまで、まったく飽きないWoman。 シングルマザー役の満島ひかり...

【Woman】 第2話 感想

母親にはスイッチがありません。 スイッチ? スイッチを入れたり切ったりができないんです。 一度母親になるとそれから先ず~っと母親として生きてしまう。 趣味も時間の使い方...

Woman #02

『母が母であるための間違った選択?』

満島ひかり「Woman」第2回★切ない激安ワインと偽トトロ 「ショムニ」は挫折

満島ひかり「Woman」第2回 「母が母であるための間違った選択?」 チョー軽い『ショムニ』と超重い『Woman』の究極の対決(ともに15分延長)。 最初は本田翼が好きだから...

525円の深紅のワインと夏の花火と2360円の血液検査とWoman(満島ひかり)

認知症になった母はどこからか聴こえる子供の泣き声を聞くと・・・。 「虐待されているのではないか」と騒ぎ出すのだった。 「子供は泣くものでしょう」と宥めると「私はあなたを泣

Woman 第2話

『母が母であるための間違った選択?』 内容 再婚し、東京から離れた町で暮らす由季(臼田あさ美)たち家族を 訪ねた小春(満島ひかり)と子供たち。 笑顔を見せる子供たちに、ひと

「Woman」シングルマザーの現実2虐待を疑われ望海と陸を由季に預けるが2人は小春の元へ向かうも望海は1人になり栞に助けを求めたのだった

「Woman」第2話は小春はアパートに帰宅すると児童相談所の職員が来ていて虐待の疑いを掛けられた。しかし事情を話すと誰かに預かってもらう事を勧める。小春は仕事仲間だった由季 ...

ドラマ「Woman」 第2話 あらすじ感想「母...

約束---------!!1回目の放送は、反響がなんかすごかった。でも、今回からは「ショムニ」が始まるから、皆さんどちらをご覧になるかって話ですね。私は丁度TV絶ちしてた頃だったので...

Woman #02

公式サイト ある日、仕事を終えた小春(満島ひかり)が帰宅すると、望海(鈴木梨央)

Woman「母が母であるための間違った選択?」

…き、気の毒すぎる… 大恋愛の末、結ばれたものの、夫に先立たれ、仕事を掛け持ちし、シングルで懸命に幼い子を育ててる奮闘ぶりと、それでも冷たい世間のリアルと子供の健気さ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR