あまちゃん (第63回・6/12) 感想

NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』公式)の第11週『おら、アイドルになりてぇ!』の第63回の感想。


アキ(能年玲奈)は、ユイ(橋本愛)を励まそうと、海女たちのイベント「海女~ソニック」を企画した。春子(小泉今日子)に、ユイと一緒に出演する許可をもらいたいが、なかなか話を切り出せない。
その頃、春子は80年代の青春映画「潮騒のメモリー」のビデオを観て、涙を流していた。その様子を見たアキもこっそり「潮騒のメモリー」を観る。アキは、主演で主題歌も歌う女優・鈴鹿ひろみ(薬師丸ひろ子)にすっかり夢中になる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

副駅長のたどたどしい解説で、解ったような解らないような…

今日の見所は、例の引っ張りまくりの映画『潮騒のメモリー』の全ストーリー大公開だ。
しかし蓋を開けてみると、鉄拳さんのかなりアバウトなアニメーションと副駅長・吉田(荒川良々)さんのたどたどし過ぎる解説で、解ったような解らないような。夏の「著作権の都合で」の台詞で、敢えて映画そのものをぼかして出し惜しみしたのは、宮藤官九郎氏の遊び心だろう。
確かに80年代のアイドル映画は取って付けたようなエンディングも多かったし、自分の記憶には鮮明に残っている名場面が、実は自分の頭の中の創作だったなんてことは、“思い入れの強い映画あるある”の一つだろう。よけいに観たくなってきたぞ。

アイドルになりてぇ魂が勢いづくの巻…

さて、今日は映画『潮騒のメモリー』を観たアキが突然“女優”に憧れ、“アイドルになりてぇ魂”が爆発してしたって感じで終了。今週はあと4日もあるから、このままアキも東京進出か?なんてところまでいくのだろうか。
それにしても、私の勝手な朝ドラの主人公のイメージだと、ものすごく強い信念や意思のもとに自分の仕事や将来(人生)を決めていく印象なのだが、今回の主人公は不鮮明だし行き当たりばったり的なのも珍しいのでは?今どきの女の子ってことなのだろうか。それだけに先が気になる…


映画の解説は水野晴郎さんに似た声でしたね。また、今回も気付いた人だけが笑える80年代歌謡曲のフレーズが散りばめられた小ネタも面白かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4547/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/366067710.html でも、受け付けております。


【これまでの話の感想】
1~3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまちゃん 第63回★急にスピンかけられても泣かなかった春子も泣く映画

連続テレビ小説「あまちゃん」第63回(6月12日) 『海女〜ソニック』の開催に乗り気の海女クラブの”ババア”たち。 アキ(能年玲奈)は、開催に向けての”唯一の懸念材料”である春子(...

「あまちゃん」 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 第63話

 さて、『海女〜ソニック』に向けて海女クラブは一致団結。 でも、開催までの一番の難物・春子が残ってる(‘ jj ’)/  アキ(能年玲奈)ったら、みんなの前で春子のモノマネ披露 ...

あまちゃん 第63回

内容 部屋に閉じこもるユイ(橋本愛)を連れ出そうと、 夏(宮本信子)たちに“海女〜ソニック”を提案するアキ(能年玲奈) だが春子(小泉今日子)に反対されるだろうと、どうして...

NHK朝ドラ【あまちゃん】第63回 感想

アキ(能年玲奈)は、ユイ(橋本愛)を励まそうと、海女たちのイベント 「海女~ソニック」を企画した。 春子(小泉今日子)に、ユイと一緒に出演する許可をもらいたいが、なかな

連続テレビ小説 あまちゃん(63)「おら、アイドルになりてぇ!」

連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] アキちゃんは、ユイちゃんを励まそうとイベント「海女ソニック」企画した。 ユイちゃんとのユニット「潮騒のメモリー...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR