あまちゃん (第61回・6/10) 感想

NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』公式)の第11週『おら、アイドルになりてぇ!』の第61回の感想。


ユイ(橋本愛)が、誰にも言わずに水口(松田龍平)と東京へ行こうとした計画がバレた。アキ(能年玲奈)は、ユイを応援してあげたいが、どうすることもできない。水口は、自分は大手芸能プロダクションのスカウトマンだと白状する。地元アイドルを集めたユニット「GMT47」を作るために、ユイが連れ去られてしまう…。大吉(杉本哲太)らの大反対で、水口だけが東京に戻ることに。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ラスト2分間の“喜怒哀楽”が秀逸だった!

勉(塩見三省)さんカッケー。美寿々(美保純)さんもカッケー。
今回は水口に振り回された勉さんの怒りと優しさと、美寿々さんの恋の果ての悲しさと身を引くカッコ良さなどの二人の複雑な感情を、いつもの笑いのテイストを絡めて、良い感じでラストの2分間にクドカンらしく“喜怒哀楽”を詰め込んできたと思う。月曜日からこれなら期待しても大丈夫か…

久し振りの“町おこしあるある”にも泣けてきた!

今日は、菅原観光協会長(吹越満)のこの台詞にグッと来た。
  「二人のお蔭でやっと人並みだぞ。病み上がりだ」
これまでも本作に散りばめられている“町おこしあるある”の中でも、久し振りに地域振興関係者の現場の声を力強く反映している言葉に、つい感動した。
ようやくプチ成功した地域が、まだ自信が持てず、でもその小さな自信で前に進むしかない地方の気持ちが、田舎での小さな成功をもとにとにかくアイドルになりたいと言うユイと上手く重なっていたと思う。今日は小ネタは少なくとも充実の15分間だった。


今日は良かったですね。ただ、今後アキがどうやって心が変わるのかや、映画『潮騒のメモリー』も先延ばし状態。アキが「3月なんてすぐ」と言っていたが、どこまで進むのやら…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4542/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/365846949.html でも、受け付けております。


【これまでの話の感想】
1~3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【あまちゃん】第61回 感想

ユイ(橋本愛)が、誰にも言わずに水口(松田龍平)と東京へ行こうとした計画がバレた。 アキ(能年玲奈)は、ユイを応援してあげたいが、どうすることもできない。 水口は、自分

「あまちゃん」 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 第61話

「あの野郎!忘れていきやがった!」勉さん 水口ーーー!!勉さんの気持ち置いてくなよーーー!!ゞ( ̄∇ ̄;) お前って奴は最後の最後まで勉さんをぞんざいに扱ってからにーーー ...

あまちゃん 第61回

『おら、アイドルになりてぇ!』 内容 東京へ行こうとしたユイ(橋本愛)と水口(松田龍平)だったが、 大吉(杉本哲太)らにより、阻止されてしまう。 集まってきた夏(宮本信子)...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR