TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ (第8話・6/7) 感想

TBSドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』公式)の第8話『宝塚スターから盗め男と女戦い』の感想。

久し振りに違和感の無い宝塚歌劇団とのコラボドラマだった!

宝塚のトップスター5人で義賊を創ると言うアイデアは面白い。冒頭の『TEAM FIVE』の盗みのシーンはカッコ良かったから、本家の『TAKE FIVE』と久し振りに颯爽とした盗み合戦が観られると思った。しかし完全に期待ハズレ。本家の盗みと言ったら会場に侵入したくらい。デジタル抽選機を手動で操作するなんて、裏方なら誰でもやることだし…

ただ、『TAKE FIVE』が大切にする様式美みたいなものが、宝塚歌劇団と合っていたのが良かった。これがグラビアアイドル5人組では成立しないと思うから。それに意外に宝塚の5人が前に出過ぎず、品のある義賊に徹していたのも悪くない

『TEAM FIVE』の設定が良かっただけに、本筋の謎解きとの絡め方にはもっと工夫が欲しかったし、ダヴィンチの本物の画をファンにプレゼントで行先不明で終わったのも腑に落ちない。勿体無い…


全体的には面白いと思うんですが、私が気になるのは、ホームレスの女(倍賞美津子)のくだりが本編に無理矢理突っ込んでるようにしか見えないこと。
もっと5人の過去の謎解きと上手く馴染ませて描けば良いのに、笹原瑠衣(松雪泰子)のくだりもあるから、三つ巴で話の盗みの面白さや流れをいちいち止めちゃうように感じます。
やはり義賊のドラマだから全体の“颯爽と”と言うイメージは大切だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4536/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/365606727.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」第8話

TAKE 8「宝塚スターから盗め男と女戦い」      

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ #08

『宝塚スターから盗め 男と女戦い』

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ 第8話

正義(唐沢寿明)たちTAKE FIVEは、瑠衣(松雪泰子)にジャズバーをアジトにしていることを気付かれてしまいました。 証拠を挙げて、必ず逮捕すると言い放つ瑠衣ですが・・・ その

TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 第8話

『宝塚スターから盗め男と女戦い 内容 ついに瑠衣(松雪泰子)によりTAKEFIVEのアジトを突き止められた。 「必ず、あなたたちを逮捕します」 関西でTEAMFIVEという...

「TAKE FIVE」8 ☆☆☆

宝塚の回、キター(><) 盗賊団TEAM FIVE=宝塚トップスターって似合う〜。しかもなんですって、各組トップスター柚希礼音、凰稀かなめ、龍真咲、紅ゆずる、明日海りおご本人の役 ...

「TAKE FIVE ~俺たちは愛を盗めるか~」第8話 感想

 今回は宝塚、男役の方々がゲストでした。  宝塚スターで、もうひとつの顔が窃盗団チームファイブ。  肖像画を盗んで劇場の楽屋に隠していましたが、迷い込んだ帆村の助手と笹

TAKE FIVE八話&35歳の高校生九話感想

■TAKE FIVE八話 宝塚歌劇団!なんかここにきてすごいの出てきたな(笑)しかも、同じ義賊だったね。 ストーリーは進展したような、してなかったような。ただ、倍賞美津子の役柄がす

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR