刑事110キロ (第7話・6/6) 感想

テレビ朝日系ドラマ『刑事110キロ』公式)の第7話『なぜ彼を撃ったの?親友警官に問う!!京都の里山で起きた銃撃事件の裏の裏』の感想。

一捻り加えたのは良いが…

脚本が第5話の尾西兼一氏に戻って、ゲストの駐在・横山忠志(鶴見辰吾)元保育士・西島みどり(渡辺樹里)が加わり、いつものパターンを崩してきた。お蔭で、特別班はほぼ裏方さん。
そして何より、主人公・花沢太郎(石塚英彦)の正義感も鼻につくし、最後のみどりの言葉も冷たく響くような、何となく後味の良くない回だった…


先週のスタイルを踏襲すれば良かったのに、最終回直前になぜこんな主人公の単独捜査(有給だから捜査で無いですが)を描いたんでしょう。
話自体は面白いし、花沢の特徴もより深まったが、何度も言いますが、最終回直前でやる必要があったかどうか、それだけが気になります。面白いだけに悔やまれます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4532/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/365498854.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事110キロ 第7話

『なぜ彼を撃ったの?親友警官に問う!!京都の里山で起きた銃撃事件の裏の裏 内容 木内(中村俊介)の一家の家族旅行に付いていった花沢(石塚英彦)は、 偶然、警察学校で同期だ

「刑事110キロ」7  ☆☆

正義感はありすぎても…な、回。緑豊かな農村で、駐在さんをしている同期にばったり出会った花沢。なんで同僚刑事の家族旅行に花沢も一緒なのかは、まあいいとして。 立てこもり犯 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR