家族ゲーム (第8話・6/5) 感想

フジテレビのドラマ『家族ゲーム』公式)の第8話『家庭教師による家族ゲーム、結果発表!』の感想。なお、森田芳光監督・松田優作主演映画『家族ゲーム(1983)』、と長渕剛主演ドラマ(1983)は鑑賞済。

二週ほど遅かったような…

第6,7話と足踏み状態だったところに、やっと今回がここまでのゲームの結果発表。どうせ吉本荒野(櫻井翔)による目論見であり企みがどう言うものであるかは隠されていたわけでないのだから、やはり二週ほど遅かったような…
また、確かにポイントポイントは見応えがあるシーンが多い。しかし、CMで悪い具合に細切れになってそれが持続しない。だからエピソード自体は面白く感じても、一時間通すと物足りない。
やはり、各話の見せ場と予告編の期待感の高まりだけでは、ドラマ全体としての面白味を感じにくいと思う。楽しくない訳では無いのだが…


前半は櫻井さんに「いいねぇ」と言わせるための脚本って感じで、昼間に番宣も観ていた私はちょっと醒めちゃいました。
あとは着地点ですかね。と言っても残り何話あるのかわかりませんが、沼田家が崩壊した今、吉本の過去とゲームをどう結び付けて終わるかが、このドラマ版で見たいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4530/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/365381853.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【家族ゲーム】第8話 感想

ホント、どこまで崩壊させれば気が済むんだよ! この最悪の結末はあんたたち自身が招いたんだ。 沼田家は壊れるべくして壊れたんだよ。 家族ゲーム 第8話      「沼

家族ゲーム 第8話:家庭教師による家族ゲーム、結果発表!

泥沼田家、崩壊…(/TДT)/あうぅ・・・・ 壊れるべくして壊れた沼田家。 だけどね、言葉通り、お家までぐっちゃぐちゃに壊さんでも〜! せっかくの高いお家なんだし、専業主婦として...

家族ゲーム 第8話★吉本(櫻井翔)のメガホン攻撃で沼田家崩壊!?

家族ゲーム 第8話 「家庭教師による家族ゲーム、結果発表!」 一茂(板尾創路)の部下・勝野(内田滋)が8月の早期退職者の退職手当支払いの会計処理を進めていますと、一茂が「オレ

家族ゲーム~答え合わせという名の神を殺す作戦~

人々は世界を記述するゲームを続ける。 その基本線は「神を記述するゲーム」であった。 同時にそれは「人間の営みを記述するゲーム」でもある。 西洋支配を長く続けた「神を記述する...

家族ゲーム 第8話

沼田家の崩壊は、もう誰にも止められない、と言う吉本荒野(櫻井翔)の言葉も届かず、家族の面々はそれぞれ勝手な行動を取っています。 母・佳代子(鈴木保奈美)は、株で作った

家族ゲーム「家庭教師による家族ゲーム、結果発表!」

ついに、沼田家はドロ沼田家になり、文字通りの大崩壊! 吉本荒野(櫻井翔)がスーツケースと共に去った後、お母さん(鈴木保奈美)がお皿を次々に割りはじめたのを筆頭に、家族

家族ゲーム 第8話

『家庭教師による家族ゲーム、結果発表! 内容 株で多額の借金を抱えた佳代子(鈴木保奈美) 一茂(板尾創路)は会社の金の横領に手を染めようとしていた。 そして慎一(神木隆之介

家族ゲーム 第8話

佳代子の作った借金を 会社の金で穴埋めしようとした一茂は それがばれて会社を解雇されてしまう。 それを機に 言いたいことを言いはじめる家族たち--。 こんな家族だったから

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR