お天気お姉さん (第8話・5/31) 感想

テレビ朝日系ドラマ『お天気お姉さん』公式)の第8話『最終章!!ミイラになった女子大生』の感想。

いやはやなんとも…

残りが何話あるか知らないが、サブタイトルが「最終章」とあったからまさかと思ったが、そのまさかの週跨ぎとは残念。折角、個人的には前々回から巻き返して面白くなってきたのに。それに今回は久し振りに、事件に主人公の気象予報士のキャラと気象現象を関連付けてるのに…


どうでも良いことですが、普通は「フォグスクリーン」って言うような…。「ミストスクリーン」は病院などによくある透けるようで透けないパテーションのこと…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4515/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/364759465.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【お天気お姉さん】第8話 感想

古来、天候を制する者が世界を制すると言われてきた。 この物語は、人々の命と安全を守るため気象予報に人生をかけた 一人の天才お天気お姉さんの物語である。 お天気お姉さん...

お天気お姉さん 第8話

「太陽が3つある」・・幻日 3は最初の安定の数字 3は最初の争いの数字 常に2と1に分れようとする 或いは3つの1に 安倍晴子に異様な執着を見せる天川という男 公式HPよ

お天気お姉さん 第8話

今回は、幻日から始まりました。 晴子(武井咲)が警察に協力して、殺人事件を解決したことが週刊誌に取り上げられ、晴子は多くの取材陣やファンに追われることになります。 プ

お天気お姉さん EPISODE8

『最終章!!ミイラになった女子大生 内容 太陽が3つ。。。。驚く三平(佐々木蔵之介)豪太(大倉忠義)蜜代(壇蜜) そのころ週刊誌で“殺人事件を解決”と晴子(武井咲)が取り

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR