家族ゲーム (第7話・5/29) 感想

フジテレビのドラマ『家族ゲーム』公式)の第7話『沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望』の感想。なお、森田芳光監督・松田優作主演映画『家族ゲーム(1983)』、と長渕剛主演ドラマ(1983)は鑑賞済。

陰で暗躍する役だからこそ、吉本の魅せ方に工夫が欲しい…

すべてが吉本荒野(櫻井翔)の手による目論見でありたくらみであり“家族ゲーム”であるのは良く解る。実際にそのように描かれていると思う。
ただ、今回はあまりに吉本荒野の登場場面が少なすぎるような気がする。確かに吉本はすべて出来事の陰で暗躍する立場だから、全面的に表に出て来るべきだとは思わないが、もう少し見た目の上で、吉本が裏で駆け引きしているように魅せても良いのではないだろうか。
それに、既にこのことは視聴者の誰もがわかっているのだから、もう少し見せた方が良いように思う。そうすれば、最後の吉本の演説にも唐突感も少なく説得力も生まれたと思うのだが…


今回も引っ張りましたね、そしてほぼ全て先送り。最終回に全部まとめてってことなのでしょうけれど。それはそれとして、今回は延長までしたのに、吉本荒野の魅せ方が勿体無い。最後のあの吉本の台詞がキマルような、序盤から中盤での登場のさせ方にもう一工夫できなかったのか残念です。
面白いし櫻井さんの吉本も良いだけに…。でも、やはり櫻井さんの大人の事情が出番に影響するんでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4508/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/364547189.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【家族ゲーム】第7話 感想

だったら家族ごっこはもう止めろよ! そうやって見えを張って上辺だけの家族を演じてきた結果が この状況を招いたんだろ。 慎一や茂之のことだってそうだ。 全部あんたたちが悪

家族ゲーム #07

『沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母 佳代子の絶望』

家族ゲーム 第7話★吉本(櫻井翔)が自分掛けた生命保険はアフラック!?

家族ゲーム 第7話(15分拡大) 「沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望」 夫婦の寝室。 佳代子(鈴木保奈美)が横になってるベッドに一茂(板尾創路)が入ってきて、モソモ

家族ゲーム 第7話

家族から孤立して、真希(忽那汐里)に傾倒する慎一(神木隆之介)に、吉本荒野(櫻井翔)は「君には、もっと試練を与える」と言い放っていました。 慎一は飛鳥(北原里英)と図

家族ゲーム 第7話:沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望

沼田家、更に泥沼列車だべ…L(・o・)」オーマイガ! 一見すると、茂之の不登校以外はどこにでもありそうな・・・ いや、むしろ豊かで恵まれてるかのように見えてた沼田家だけど すで

家族ゲーム~父と子に美女貂蝉を与える作戦~(櫻井翔)

擬似歴史小説である「三国志演義」の系譜に登場する中国四大美女の一人、貂蝉(ちょうせん)・・・。 権力者・董卓とその養子で天下無双の英雄・呂布の父・養子関係を引き裂くために送...

家族ゲーム 第7話

『沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望 内容 沼田家の面々の協力で、慎一(神木隆之介)の追及を逃れた吉本(櫻井翔)は、 家庭教師を続けていくことになる。 一方...

「家族ゲーム」 第7話

 慎一が来る時間に合せての吉本(櫻井翔)と真希(忽那汐里)の仲よさげショット。 慎一(神木隆之介)の心が完全に真希のところへ行ったって確証が取れたんで、 ついに彼女が吉 ...

家族ゲーム 第7話 感想~♪

「あなたは 教育者なんかじゃない.  人を 不幸に陥れる快楽主義者です--!」 「・・そのとおり。  吉本 荒野はそういう人間なんですよ。」 真田を殴っていたのは彼だった---!? ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR