雲の階段 (第7話・5/29) 感想

日テレのドラマ『雲の階段』公式)の第7話『最後は医者らしく…無謀なオペで大失態』の感想。なお、渡辺淳一氏の原作小説は未読。

主人公の試練をもっと丁寧に描けば面白くなると思うが…

先週に続いて今週も面白いのだが、如何せん引き伸ばし感が強くて今一つのめり込めずに終わってしまった。確かに主人公の綱渡り人生に次々といろんな矢が飛んでくるが、その1本1本の描写が十分でないために、主人公がうまく矢を交わしているような面白さが足りないのだ。きっとその辺が上手く描かれていれば、最後の 「俺は俺の傍観者だった」
の台詞も活きてきたろうに。残念だ…


かなり楽しめているんです。なので、ついつい要求が高くなってしまいます。残りの話数の問題だと思いますが、結末に向けて構成を調整してきてるんでしょうね。ちょっとテンポが悪くなっているような。当初のようにテンポ良く綱渡りが崩壊していくと面白さが急増すると思います…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4507/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/364538726.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雲の階段 第7話

『最後は医者らしく…無謀なオペで大失態 内容 田坂(内藤剛志)に呼び出された三郎(長谷川博己) 様々な状況を見て田坂は、三郎の真実を秘密にすることを告げる。 「君はもう、階

幽(かす)かな彼女八話&雲の階段七話感想

■幽(かす)かな彼女八話 ハブく。持ち回り。現代の学生の距離の置き方らしい。これは・・傍からはわかりずらい上に、厄介だね(汗) これを教員や大人が、無理になんとかしよう

『雲の階段』第7話

最後は医者らしく・・・無謀なオペで大失態

「雲の階段」7 ☆☆☆

脅迫、来たー!! 挙げ句に自宅で揉み合いの大喧嘩になって妻が目撃、通報。妻が贈ったあの高価な時計(ミューラー?)を持ち去ってるし馬乗りで殴ってたしで傍目には強盗ですけど ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR