幽かな彼女 (第8話・5/28) 感想

フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』公式)の第8話『いじめスパイラル』の感想。

時間配分と構成が良い!

全体の時間配分なり構成が良いと思う。40分頃まであれこれやって、数分で良い感じのまとめを入れて、最後に実はそれがまとめで無かったことを描いて新たな問題提起って流れ。一時間の中での緩急と言う意味で悪くない。

メインの話とその他のエピソードの描き方に工夫が欲しい…

では、内容の面から一時間を見るとどうだろう。アカネ(杏)の過去やりさ(山本舞香)のいじめ、千穂(前田敦子)の転職と、まあ絡みに絡ませてる。メインの暁(香取慎吾)が中心で動いている学校教育の話がとても良く出来ているからそれほど気にならないが、辛うじて芯は通っているって感じ。

もちろん、もう第8話だからぼちぼち最終章に向けてそれぞれの話も佳境を迎えまとまっていくと思うのだが、やはり現状は各パートが同時進行しているだけで、それぞれの焦点はぼやけるし間延び感も否めないのが残念。とにかくメインの話が面白いだけに、周辺の話もうまく絡めて繋げていって欲しい…


いよいよ佳境に近づいてると言う良い緊張感が表現されていると思います。だた、先述の通りに話全体の一体感みたいなものが物足りないですね。それぞれで進んでる印象です。でも、最終回に向けてまとまっていくことを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4504/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/364289035.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第8話 感想

信じます。 信じるって何を? 生徒を。 自分が、生徒たちのためにやってきたことを。 子どもの問題を大人の手だけでどうにかしようとする事が、間違いなんですよ。 大事なの

幽かな彼女 第8話

昔、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいたのは、渡辺という政治家の息子だと判明します。 彼は小原南中の生徒で、アカネ(杏)の教え子で、和泉(真矢みき)は彼の同級生だったので

幽かな彼女 #08

『いじめスパイラル』

愚かなるものはひとりぼっちで高みにあって死ぬまで愚かなことをするのです(香取慎吾)

人は夢想する。 人はそれぞれの世界を夢見る。 愚か者とは他人の夢を認めないもの。 自分の夢の正しさを信じるもの。 愚か者はそれを理想という。 愚か者はいつしか、他人の悪夢に触

幽かな彼女 第8話

『いじめスパイラル』 内容 20数年前に、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいたのが 渡辺幹彦という政治家の息子だと分かる。 その息子・淳也が、 アカネ(杏)の教え子で、和泉(真矢...

ドラマ「幽かな彼女」 第8話 あらすじ感...

アカネの正体と、過去--------!!ついに判明したアカネの生前の記憶。やはり予想通り霧澤が関わってましたね。で、前回最後に絡んで来た最初の入居者の話で読めた流れだったかと。2...

ドラマ「幽かな彼女」 第8話 あらすじ感想「いじめスパイラル」

アカネの正体と、過去--------!! ついに判明したアカネの生前の記憶。 やはり予想通り霧澤が関わってましたね。 で、前回最後に絡んで来た最初の入居者の話で読めた流れだった

幽やかな彼女 #08

公式サイト 20数年前、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいた小原南中の生徒は、渡辺と

幽(かす)かな彼女八話&雲の階段七話感想

■幽(かす)かな彼女八話 ハブく。持ち回り。現代の学生の距離の置き方らしい。これは・・傍からはわかりずらい上に、厄介だね(汗) これを教員や大人が、無理になんとかしよう

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR