お天気お姉さん (第7話・5/24) 感想

テレビ朝日系ドラマ『お天気お姉さん』公式)の第7話『トイレで感電!!消えた女子アナ』の感想。

とっくにリタイアしているはずなのに…

私は脚本の大石静氏も主演の武井咲さんも苦手だから、正直とっくにリタイアしているはずなのだ。しかし、私には前回から右上がりに“妙な魅力のあるドラマ”になってきた。
それは、前回も書いた通り、どのレギュラーの登場人物たちにも“どこか抜けていてぼやーっとしているのに憎めない可愛らしさ”があるからだ。ちょっとした会話のやりとりから漂う“それ”が、本作の欠点をかなり補ってると思う。不思議な作品だ。

気になる所もある…

で、本作の気になる所は、同僚の女子アナが誘拐される事件とは言え、“お天気お姉さん”が捜査する必要性が薄いこと。更に今回では、散々引っ張った割にストーカーがあっさり(出番が)終わったこと、経済界の大物の事件の犯人逮捕が意外な程にあっさりしていたこと。
確かに二つの事件は“雷”つながりだったが、何れかに集中するとか出来なかったのだろうか。気象ネタ絡みの部分が弱いのが残念…


やはり、もう少し情報番組のお天気キャスターならではのエピソードにして欲しいです。折角面白い主人公の設定なのに、単純に気象がネタに入っていれば良いと言うのでは物足りないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4497/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/363738884.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【お天気お姉さん】第7話 感想

古来、天候を制する者が世界を制すると言われてきた。 この物語は、人々の命と安全を守るため気象予報に人生をかけた 一人の天才お天気お姉さんの物語である。 お天気お姉さん...

お天気お姉さん EPISODE7

『トイレで感電!!消えた女子アナ 内容 茜(佐々木希)から豪太(大倉忠義)を紹介して欲しいと頼まれた晴子(武井咲) 意味が良く分からなかったが。。。。 そんななか経済界の大...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR