遺留捜査 第3シリーズ (第6話・5/22) 感想

テレ朝ドラマ『遺留捜査 第3シリーズ』公式)の第6話『スタンプカード』の感想。

今回、また雰囲気が変わった…

前回で森田宗介(西村雅彦)の単独捜査が無くなり、糸村聡(上川隆也)の単独捜査が際立ち、“本作らしさ”が生まれて面白かったのに、今回は第3話の池上純哉氏が脚本で、また違った雰囲気になったような。
それは遺留品が被害者や加害者の物でもなく、関係者が捜査をかく乱するための物だったこと。それによって、話が少々複雑になり、肝心の糸村の“3分を下さい”がパリッと輝かなかったのが何より残念。悪くは無いと思うのだが、やはり好みとしては、もっとスッキリして欲し良い…


数回前からだいぶ整理されて、単独行動で犯人逮捕に無関係な主人公と犯人逮捕に躍起な仲間たちが際立ってきて良いんですけれど。でも、どんどん普通のテレ朝の刑事ドラマになっているのは、好みの問題でしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4486/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/363025625.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遺留捜査(3)第6話

『スタンプカード』 内容 不動産会社の御曹司で、副社長の高梨一弥(滝直希)が自宅マンション近くで 刺殺死体で発見される。凶器、ゲソ痕が見つからない現場。 糸村(上川隆也)は

「遺留操作(3)」6 ☆☆

救急車呼んで「刺したのは金髪でやくざ風の小男」だとかテキトーな証言をした方が早かったのでは。で、到着までの間にうっかり元旦那に取りすがったりナイフを握ったりして下足跡 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR