刑事110キロ (第4話・5/16) 感想

テレビ朝日系ドラマ『刑事110キロ』公式)の第4話『vs犯罪心理学の権威完璧すぎる殺人トリックに挑む!!』の感想。

今週も正常進化!

前回の感想で「出来上がった」と私が勝手に書いた“本作の形”が、今回も踏襲されて面白かった。刑事ドラマが3本も重なる木曜日の8時に、ちょっと何かをしつつ観ても大丈夫なように、適度な説明もり、テンポも速過ぎず遅過ぎず、妙な捻りも無くて良いと思う。もちろん笑いあり涙ありでテレ朝の刑事ドラマらしさもあるし…

もったいないとおもうこと二つ…

残念、いや勿体無いと思うことが二つ。一つは、もっと花沢太郎(石塚英彦)の巨漢なり食通的な部分があまり活かされていない点。事件が食べ物絡みだとか、デカワンコみたいに鼻が利くとか、そんな石塚さんのキャラクターでない花沢太郎ならではが欲しい。
もう一つは、主人公が活躍し過ぎな点。特に今回は権田千夏(星野真里)の巻だったのだから、もう少し彼女に手柄を挙げさせても良かったかも。でも、主役を脇役が食うってのも困る訳だが…


録画も観る時間が無くて、やっと観ることが出来ました。本作、地味ですが面白いです。特に、よく「太った人に悪い人はいない」なんて言いますが、本作の主人公は意外と表裏がある人物なのが魅力的で良いと思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4485/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/363023230.html でも、受け付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事110キロ 第4話

『vs犯罪心理学の権威完璧すぎる殺人トリックに挑む!! 内容 大学のゼミ仲間と食事をする千夏(星野真里) そこに、教授の奈良和彦(辰巳琢郎)が、遅れてやってくる。 刑事なっ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR