確証~警視庁捜査3課 (第6話・5/20) 感想

TBSテレビ系ドラマ『確証~警視庁捜査3課』公式)の第6話『少女を救う!?奇跡の銃声!立てこもり事件涙の解決編』の感想。

頭脳戦は頭脳戦でも、主人公が「交渉人」になっちゃった!

前後編の解決編を最後にリタイアしようと観始めた今回。解決しようとしているのは現金輸送車強盗の一人が住宅街に立てこもり、その家に窃盗犯がいるってことで、盗犯係の萩尾(高橋克実)の秋穂(榮倉奈々)が登場。
ここまでは先週を観てるから「やっぱりね」と思ったが、その後は完全にドラマは『交渉人』。確かに盗犯係の知識を使って他の窃盗犯から情報を聞き出したりと工夫はされている。ただ、やはり最後まで気になったのは、萩尾が交渉人しかやってないこと。作り手はこう言うのでもOKってことならしょうがない…


文句ばかり書きましたが、これまでで一番面白かったです。と言うのも、そもそも私は最初から盗犯係と窃盗犯の頭脳戦で10話も面白い話が作れると思っていなかったので、この手の変則的な番外編はアリだと思うのです。ただ、これが続くとなると疑問は膨らみますけれど。来週も観てみます。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4478/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/362626319.html でも、受け付けております。


 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

確証 警視庁捜査3課第5話-第6話(5.13-20)

立て籠もり事件が発生、 犯人は萩尾刑事(ハギさん)@高橋克実旧知の泥棒安原(ヤス)@滝藤賢一 ・・・かと思いきや、 安原は侵入した家で立て籠もり犯に人質にされた間抜けな泥棒...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR