35歳の高校生 (第6話・5/18) 感想

日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』公式)の第6話『部活内で暴力!?嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖』の感想。

ベタな学園ドラマになって良かった!

前回の軌道修正のまま、スクールカーストもそれが原因のいじめもほぼ無関係な話になった。おかげで益々普通の学園ドラマになった今回。亜矢子(米倉涼子)の謎の部分も殆ど必然性が無くなって、学園で起こった問題を35歳のオバサンが解決するシンプルなスタイルになった。最初からこれで良かったと思う。
やはり、企画の最初がベタな学園ドラマにちょっと変わったオバサンの解決役を導入すると言うコンセプトだったのなら、それが教師でも養護教諭でも用務員でも良いわけで、それを女子高生にして謎を持たせたから…


ぐっと観易くなって、面白味も増したと思います。残念なのは“本作らしさ”が見当たり難いこと…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4474/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/362266645.html でも、受け付けております。


 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TAKE FIVE五話&35歳の高校生六話感想

■TAKE FIVE五話 黒木メイサ達、偽物TAKE FIVEがやたら強ええ。。一話でやられて退散するかと思いきや、やられたのは主人公達だったね。 しかも松坂桃李は捕まっちゃうし(笑)しかし、

35歳の高校生 第6話

国木田高校の女子駅伝部は全国大会出場が有力視されて、女子駅伝部に所属する美月(新川優愛)と萌(小島藤子)はエースとして期待されていました。 しかも、美月は全国大会出場

35歳の高校生 第6話★体罰問題を娯楽化--米倉涼子がビンタで教師を救う。

35歳の高校生 第6話 「部活内で暴力嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」 駅伝部に所属する美月(新川優愛)は全国大会出場を果たせば大学へのスポーツ推薦も決まることになってる。 エース格

35歳の高校生 第6話

『部活内で暴力!?嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖 内容 女子駅伝部に所属する工藤美月(新川優愛)と国分萌(小島藤子) 全国出場の有力候補と期待されていた。 そんな、ある日。萌が、亜

ドラマ「35歳の高校生」 第7話 あらすじ...

救世主----------!?今回は設定はありがち・・・でしたが、今まで萌と美月が駅伝部だったってのが前面に出てなくて、ちょっと唐突感が否めなかったかなぁ。二人がそこまで部活してた...

ドラマ「35歳の高校生」 第7話 あらすじ感想「部活内で暴力!?嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」

救世主----------!? 今回は設定はありがち・・・でしたが、今まで萌と美月が駅伝部だったってのが前面に出てなくて、ちょっと唐突感が否めなかったかなぁ。 二人がそこまで部活

「35歳の高校生」母親世代の高校生6顧問の代わりに生徒の私が殴ります!亜矢子は殴れない教師に代わって殴り生徒の痛みを教え伝えた

「35歳の高校生」第6話は駅伝部が全国大会出場に近い所にいた。エース格の美月、萌が中心で全国大会を果たせば美月はスポーツ推薦も決まるところまで来ていた。しかし直前に萌が ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR