35歳の高校生 (第5話・5/11) 感想

日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』公式)の第5話『いじめっ子の闇…同級生キャバ嬢対決!!』の感想。

やっとパターンから若干軌道修正か?

これまでの一軍二軍とか言うスクールカーストの連呼や、いじめをメインに描いていないだけで、だいぶ雰囲気が違ってきた本作。なんかオバサンを含めての学生たちの群像劇風学園ドラマって感じ。ただ、残念なのはそのために主人公が埋没しないように、亜矢子(米倉涼子)がやや強引に学園内外での活躍が目立ったこと。しかし、埋没するよりずっとマシだと思う…

また、毎回唐突に挿入されてきた亜矢子の過去の話の扱い方も少々変わった。連ドラだらか必要なのは解るが、もう少し見せるなり魅せ方を工夫して欲しかったと思っていた。それを感じなかったこと。これで亜矢子の謎にも自然に興味が持てる。なかなか良い軌道修正だと思う…


今回だけを観ると良い感じに思いますが、これまでの流れを考えるとちょっときれいに事件が片付いてしまったかなと思います。どんどん亜矢子の仲間が増えてきて、教室の雰囲気が変わってきたと言うことなんですかね。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4450/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/360742027.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35歳の高校生 第5話

『いじめっ子の闇…同級生キャバ嬢対決!!』 内容 野田校長(榎木孝明)は、緊急職員会議を開く。 文化祭が間近に迫り、その成功を“カイザー”阿佐田教育長(渡哲也)に アピールす...

35歳の高校生 第5話

亜矢子(米倉涼子)が通う高校の文化祭が間近に迫り、クラスごとに催し物をすることになります。 亜矢子のいる3年A組では、リーダーを決める話し合いが行われ、羽鳥梨花子(宮崎香...

「35歳の高校生」母親世代の高校生5あなただから必要なの!亜矢子は自らの経験でしかできない事を行動で示し誰かが必要としている事を教えた

「35歳の高校生」第5話は文化祭をやる事となり3年A組はリーダーを決めようとする。そこで立候補したのは1軍の梨花子だった。梨花子が仕切る事で2軍、3軍の生徒たちも従い上手 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR