刑事110キロ (第3話・5/9) 感想

テレビ朝日系ドラマ『刑事110キロ』公式)の第3話『型破り刑事の大失態京都の街を巻き込む禁断の捜査!!』の感想。

脇役の作り方が上手い!

今回、物語の良きアクセントになったのが花沢太郎(石塚英彦)が以前に捕まえた元下着窃盗犯・梨田(加藤歩)
この花沢の顔見知りって登場人物が、花沢の人物設定に深みを増すし、今後登場させれば、刑事たちにはできないことで話を膨らませることだできるだろうから。情報屋としてはベタだが、交番時代の知り合いたちがが絡んできたら、交番勤務から刑事になった主人公の活躍がもっと見られて面白くなると思う。

単純明快なのが良い!

まず、全体が単純明快なのが良い。木曜の8時ともなると、まだまだ落ち着いてテレビの前でって時間で無いから、妙に複雑だったり映像に凝られても困ることがある。
その点、本作は適度な説明もあるし、テンポも速すぎず、妙な捻りも無く観易い。登場人物たちも人物像が前回より更に明瞭になってるし、話も笑いあり涙ありで悪くない。どうやら第3話で形が出来たようだ。


先週も書きましたが、全体的にアナログ感覚なのがホッとしますね。ちょっと昔の刑事ドラマを観ているような懐かしさもあります。この辺も本作らしさに一役買ってると思います。来週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4443/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/360123740.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事110キロ 第3回

自分達の無能っぷりは棚上げ 事件の解決より女上司の追い落としに全力を注ぐ刑事さん達 公式HPよりあらすじ 京都市内で若い女性ばかりを狙った暴行殺人事件が連続発生、最初の事

刑事110キロ 第3話

『型破り刑事の大失態京都の街を巻き込む禁断の捜査!! 内容 女性ばかりを狙った連続暴行殺人事件が3件発生し、 犯人逮捕に繋がる手がかりさえ見つかっていない状態だった。 その

「刑事110キロ」3 ☆☆

錦織課長が容疑者に?? 連続もので身内誤認逮捕はよくある展開ですよね。それを、女課長を『話題作りのお飾り』と呼ぶ連中にさせて対立を分かり易く表現。すぐに解放された課長が ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR