家族ゲーム (第4話・5/8) 感想

フジテレビのドラマ『家族ゲーム』公式)の第4話『弟にラブレター??家庭教師強引にデートを仕込む!』の感想。なお、森田芳光監督・松田優作主演映画『家族ゲーム(1983)』、と長渕剛主演ドラマ(1983)は鑑賞済。

吉本の「いいねえ」の意味…

冒頭からちょっとダレ気味で始まった拡大版。ところが、29分頃に吉本荒野(櫻井翔)が日本史の参考書『歴史の達人』を読んで、いつものハイテンションで無く、やや不満げな苦笑で「いいねえ」と呟いたのが妙に印象に残った。
それから長ーい約30分後に、その答えがやってきた。近代史の教育方法を例に、吉本が歴史や過去を軽んじる現代へのアンチテーゼとでも言おうか。いじめに限らず命や倫理を軽視する現代社会への怒り。吉本はそれをあざ笑ったのだ。この辺をきっちり描いてくるのは賛成だ。

嵐の櫻井さんが演じる意味…

嵐の櫻井さんが吉本を演じると言うことで、どのくらい斬新でメッセージ性が押し出されるのか期待と不安が半々だった。しかし、今回くらいに表現してくれると、櫻井さんが主演する意味も生まれてくると思う。そう、若い世代の人に伝わる可能性が高くなるから。
それに櫻井さんがだんだん吉本に見えてきたのも良い。周囲は笑顔と無表情の使い分けが上手い俳優さんが多い中で、吉本が不敵な笑みを浮かべる顔に、アイドルの笑顔がダブって、妙な不思議さや恐怖感が生まれてるのが興味深い。今度の変化にも期待しよう…


正直、延長しなくても良かったのではと思います。でも、吉本の過去を織り交ぜながら、少しずつゲームが進んでいくのはなかなか面白いし、先が読めない楽しさもあるので、来週にも期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4441/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/359867723.html でも、受け付けております。


     

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【家族ゲーム】第4話 感想

自分のルーツを曖昧にしか理解できていない俺たちは、 自分に自信が持てなくなり戦うことを怖れて他人と同調するようになった。 メディアに踊らされて一方的な意見で物事を括りた

家族ゲーム 第4話:弟にラブレター??家庭教師強引にデートを仕込む!

マキは舞香???(; ̄ー ̄)...ン? それとも似た顔の別人??? 舞香もてっきり吉本の仕込みなのだと思ってたけど、こうなるとも訳わからん・・・ 吉本を訴える会の管理人のマキが舞香

家族ゲーム 第4回★櫻井君「ようこそワンダーランドへ」

家族ゲーム 第4回 「弟にラブレター??家庭教師強引にデートを仕込む!」 なぜか15分拡大。 この拡大した22:50ころから後だけ見れば済むような回だったかも・・・。 内...

家族ゲーム 第4話

吉本荒野(櫻井翔)への疑いが拭えない慎一(神木隆之介)は、インターネットで「吉本荒野を訴える会」というサイトを見つけます。 慎一は、サイトの管理人マキにメールを送り、

家族ゲーム~死んでお詫び申し上げる作戦~(櫻井翔)

正体不明の登場人物のことをあれこれ考えるゲームである。 推理するというのは古典的なゲームなのだ。 もちろん、ゲームで推理力が要求されるという考え方もある。 たとえば、サッカ...

家族ゲーム 第4話

『弟にラブレター??家庭教師強引にデートを仕込む!』 内容 “吉本荒野を訴える会”というサイトがあると気づいた慎一(神木隆之介)は、 管理人に接触をとろうとする。 すると管

「家族ゲーム」 第4話

 慎一を待っていた管理人のマキは、一茂を誘惑した舞香(忽那汐里)でした。 わたしゃ、彼女は吉本(櫻井翔)とグルだと思ってたんだけど、予告見ると、本気で吉本とやり合って ...

家族ゲーム 第4話

「俺がお前たち家族を崩壊させるか、お前たちが持ちこたえるか・・   これはゲームだよ。 家族げ・え・む!」 茂之の恋を応援したり両親の仲をとりもったり でもやっぱりそれ

「家族ゲーム」4 ☆☆☆

浮気相手の彼女、来たー!! 「吉本荒野被害者の会」と連絡をとって、きれいごとは見透かされて拒否られたので自分は優等生を演じていて云々と本音も書いて、荒野にバレて殴られ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR