幽かな彼女 (第5話・5/7) 感想

フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』公式)の第5話『体罰、という言葉の魔力』の感想。

学園・教育ドラマとして良く出来てると思う…

学園で起きた体罰騒動を軸に、真面目な視点で教育を語っているドラマだと思う。特に主人公・神山暁(香取慎吾)の言葉は、ハートフル・コメディーと銘打ったている本作だけに、ハートフルに且つしっかりとドラマが伝えたいメッセージを喋っていると思う。
ただ一つ残念なのは、それを神山一人が最初から最後まで語っていることだ。

幽霊の影が薄過ぎる…

幽霊だから影は無いのだが…なんて言ってる場合では無い。本作のタイトルにもある幽霊であるヒロイン・アカネ(杏)の存在感が薄過ぎる。確かに話のアクセントとしてそれなりに活躍しているのだが、幽霊四方山話をコメディタッチに挿入しても単なるネタでしかなく、本来はもっと神山と手を組んで、学校の問題を解決しないと折角の設定も意味が無いのでは?
もちろん幽霊仲間の吉岡さん(佐藤二朗)さんも、真相調査や会議出没などいくらでも活躍できたはずなのに。幽霊が絡まないと意味が無い…


今後は、このままアカネの部分は過去を掘り下げて、最後は成仏する?と言う方向が主になるんですかね。学園ドラマの部分がとても良く仕上がっているだけに、あとは幽霊を上手く絡めるだけなので、勿体無いと言うよりじれったい…。次週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4437/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/359578818.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幽かな彼女 第5話

暁(香取慎吾)のクラスの藤江俊介(萩原利久)が校内で怪我をします。 俊介は、岩名(高嶋政宏)に殴られたと訴えますが、岩名は体罰を否定します。 でも事実を聞こうとする副

【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第5話 感想

人間は誰だって間違いを犯すことがある。子供だったらなおさらだ。 そういう時、子供を叱って反省させて許してやるのが大人の…親の務めってもんだろ。 なのにあんたはどうだ? 感...

幽かな彼女 #05

『体罰、という言葉の魔力』

親父にも殴られたことがない人たちが親になる矛盾に寄り添うのです(香取慎吾)

幼少時に食事中に笑ったり、無断で買い食いしたり、ごめんなさいと言うべきところをすみませんと言ったりする度に父親によって窓から路上に放り出されていた人間にとって体罰とは何...

幽やかな彼女 #04、#05 感想その他

4話は、ダンス部の顧問をしている林と、ともみの話。林はダンスは上手くないけれども、教師の立場から、顧問としての情熱は持っている。新歓オリエンテーションのメンバーからとも...

幽かな彼女 第5話

『体罰、という言葉の魔力 内容 藤江俊介(萩原利久)が岩名(高嶋政宏)からの体罰を訴え出た。 暁(香取慎吾)が理由を聞くと、突然殴られたと話す藤江。 和泉(真矢みき)が岩名

ドラマ「幽かな彼女」 第5話 あらすじ感...

怒る事と叱る事----------。そこには愛がなくては!!って、別のドラマのキャッチフレーズみたいですけど、こういうことなんだよね。視聴率11.5%教室で藤江が岩名に追い詰められているよ...

幽(かす)かな彼女五話&雲の階段四話感想

■幽(かす)かな彼女五話 今回も厄介な問題でしたね~(苦笑)生徒の嘘と、その父親の過保護というかプライドというか、全責任を学校に押し付けようとするから、悪くない教員がひ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR