●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

【書評】ソーシャルメディアで伝わる文章術:前田めぐる(著)(秀和システム)

ソーシャルメディアで伝わる文章術

【私的評価】★★★★


【私的評価基準】(書籍用)
★★★★★  傑作!是非とも本棚に並べたい一冊。
★★★★  秀作!私が太鼓判を押せる一冊。
★★★☆☆  まぁまぁ。お小遣いに余裕があれば買っても良い。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。図書館で十分。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。

自分のブログを見直すときに役に立つ一冊!

平日2000PV超の人気ブロガーが、その成功術をまとめた本。そして、特にソーシャルメディアで、見ず知らずの読者や新しい仲間を積極的に増やしたい人におすすめの一冊。書いている本人も気持ちよく、読んでくれる人に有益で不快な思いをさせにくい、「伝わりやすい文章の書き方」や「誤解を受けにくい書き方」が、丁寧に書いてある。

私はブロガーだから、その視点で読んでみると、確かに日々記事を書く時に注意していることや、つい忘れがちになってしまうことが、多くの「Before」と「After」の添削スタイルで書かれており、解り易い。
  ・修飾語と比喩で文章の達人になろう
  ・接続詞で文章をベクトル発想
  ・重複を避けるだけで「大人文」になる
  ・「しないこと」「やめること」を決める

ただ気になったのは、読んでいくうちに、全体的に“お行儀よくしましょう”的な方向に進んでいく点(悪いことではないが)。特に「After」の文章が、良質なキャッチコピーのように感じてしまったこと。しかし、“先ずはPVを増やしたい人”には、とても参考になるし、的確なノウハウが書かれていると思う。


私はいつもこのブログを、「自分のちっぽけな宇宙」と称して好き勝手に書いては、それを「情報発信」「意見共有」とか言ってる訳ですが、実際は一人でも多くの人と共感したいと思いますし、特に「こんな風に考えるのは自分だけ?」みたいな孤独感の共有ができたらうれしいと思って、毎日書いています。
そんな私が僭越ながら、“同じようなことを考えている人がいる”と、久し振りに思った本でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4430/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。


     
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』地蔵重樹

今回は読書メモではなく、拙著の宣伝です。 この度、日本実業出版社さんから、『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』という本を出版しました。 私にとって...

ビジネス文書便利ページ

ビジネス文書の文例を探すならこのページ。 書店には多くのビジネス文書例文集がありますが、今やそれらは不要ではないかと思います。なぜなら、ネット上には無料で利用できる豊富...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR