TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ (第3話・5/3) 感想

TBSドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』公式)の第3話『女刑事を襲うワナ!警察に泥棒』の感想。

楽しい。でも、もう少し捻りがあれば良いのに…

前回に比べて“TAKE FIVE”のメンバーが固まったせいか、妙な説明部分の詰め込み感も少なくなり、とても観易くなったと思う。メンバーのキャラクターもきちんと区別されてるし、“愛”でくくった盗みのエピソードも、最後のきれいに並んだ四体の仏像でスッキリまとまったと思う。
ただ、残念なのは、ほぼ予想通りの展開だった脚本と、所々省略し過ぎてたり雑に感じた演出。せめてもう少し話なり演出に捻りや工夫があったら、もっと面白さが増したと思う。でも、今や貴重な普通に観てイライラしないドラマなのは間違いない…


上では“捻りが無いと”と書きましたが、解り易いストーリーだからこそ楽しいってのもあるんですよね。伏線もいろいろ張ってあった今後も楽しみですが、そう言う部分も含めて、エピソードに一工夫欲しいです。来週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4425/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/358623445.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」第3話

TAKE 3「刑事を助ける泥棒!警察に潜入」   

ドラマ「TAKEFIVE~俺たちは愛を盗めるか~」...

執着----------。ようやく5人揃った「TAKEFIVE」彼らは盗みをしても、そこに愛があり、正義があるから、安心して見れるという部分もあるから、気楽なんだろう。国宝級の四天王の盗難事件...

ドラマ「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」 第3話 あらすじ感想「女刑事を襲うワナ!警察に泥棒」

執着----------。 ようやく5人揃った「TAKE FIVE」 彼らは盗みをしても、そこに愛があり、正義があるから、安心して見れるという部分もあるから、気楽なんだろう。 国宝級の四

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ #03

『女刑事を襲うワナ!警察に泥棒』

TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 第3話

『女刑事を襲うワナ!警察に泥棒 内容 正義(唐沢寿明)晴登(松坂桃李)均(入江甚儀)そして南(六角精児)に 岩月(稲垣吾郎)が加わり、名実ともに。。。5人のTAKEFIV

TAKE FIVE 俺たちは愛を盗めるか第3話(5.3)

女刑事笹原瑠衣@松雪泰子と矢野@千葉雄大が警備していた国宝級の仏像が 覆面強盗に強奪される事件が発生、 3体の仏像を奪われた上、残された1体の左腕は実は破損しており、 瑠衣が

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ 第3話

芝大門署の刑事・瑠衣(松雪泰子)と昇太郎(千葉雄大)は、美術館での展覧会を終えて、安置されている寺へ戻すために移送される国宝級の「四天王像」の特別警戒に就きます。 し

「TAKE FIVE」2、3 ☆☆☆

「きちんとしておきたいタチなので」 吾郎ちゃん、いいなあ。 窓際警察官が独自の視点で真犯人に迫り……てっきりそのまま、ルパンと銭形の様に追いつ追われつになるかと思いきや...

TAKE FIVE三話&35歳の高校生四話感想

■TAKE FIVE三話 稲垣吾郎が、単独で仏像を持ち出すシーンとか結構ドキドキした。なかなか機転が効いた男、情報処理分野だけじゃなく、盗み現場の実戦でもいけるかもね。。 松坂桃李

「TAKE FIVE ~俺たちは愛を盗めるか~」第3話 感想 

 今回は国宝級の「四天王像」をめぐるお話でした。  展覧会の後、慶上寺へ移送するのですが、その警護に就くのが瑠衣(松雪泰子)と昇太郎(千葉雄大)。  ひとりは女性刑事、

TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 第3話

第3話 「女刑事を襲うワナ!警察に泥棒」 新美晴登(松坂桃李)は、芝大門警察署刑事・笹原瑠衣(松雪泰子)に「俺、TAKE FIVEなんだ」と話すが、

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR