幽かな彼女 (第4話・4/30) 感想

フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』公式)の第4話『教師は意味ある職業か?』の感想。

如何にもドラマらしい話だが、妙な説得力がある!

「自分を変えたきゃ自分でやるしかない!」って単純明快な話なんだが、意外に感動的だった。北山宏光さんも(意外に)大人な教師像の林先生を上手く演じてたし、踊りが上手く出来ない藤田ともみ役の上白石萌歌さんのあのどこにでもいそうなぼそぼそ感も良かった。
でも、やはり一番のポイントは主人公の神山暁の人物設定と香取慎吾の存在感。金八先生みたいな熱血漢でもなく、体育系でもなく、事態を冷静に眺めながら生徒を見守り励ます先生。ちょっとドラマくさい設定ではあるが、むしろこう言う教師像が現実的でないと言うのは、逆説的なメッセージとしても悪くないと思う。

劇中での幽霊の影が薄くなってる…

先述の通り、中心の話は王道の学園ドラマなのだ。だからこそ、アカネ(杏)たち幽霊の魅せ方こそ“本作らしさ”のスパイスであるべきだと思う。しかし、実際はちょこちょこと神山先生たちに良きアドバイスをするにはするが、幽霊である必然性はあまりないのが最大の残念な部分。
隣の部屋から何気にフレームインさせずに、きちんと登場シーンを作ったり、全体の中での役目を明確にした方が面白くなるのでは。折角、幽霊が見える生徒もいるわけだし。次回は死の真相に迫るようだから、必然的にメインになるだろうが、そう言うのでないアカネの役目(役割)に期待したい…


前回同様の感想で恐縮ですが、本筋の部分は普通の学園ドラマとして楽しめるので、あとは幽霊の味付けをどうするかってことだと思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4414/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/358098509.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幽かな彼女 第4話

暁(香取慎吾)は、生きていたころの記憶を蘇らせたいと言うアカネ(杏)を学校に連れて来ます。 何も思い出すことが出来ないアカネでしたが、偶然、すれ違った和泉(真矢みき)

昨日があるから今日があるのです。今日があるから明日があるかもしれないのです(香取慎吾)おへそのサービスあります(杏)

コントといえばお笑いのイメージがあるが・・・本来は寸劇・・・短い芝居のことである。 ドラマはある意味でコントの積み重ねであると考えることができる。 今回はかなり、それを意

幽かな彼女 第4話

『教師は意味ある職業か? 内容 その日、アカネ(杏)に言われ、暁(香取慎吾)は、放課後の学校へ連れてきた。 噂では、アカネがいた学校のハズだが、歩き回っても、何も思い出せ

【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第4話 感想

いや。だって、教師の仕事なんて自己満足がなきゃやっていけないじゃないですか。 成績とかそういう解りやすい結果だけに意味があるわけじゃありませんし。 もしかしたら意味がな

幽かな彼女 #04

『教師は意味ある職業か?』

ドラマ「幽かな彼女」 第4話 あらすじ感...

意味がないけど無駄じゃないもの-----------。今回は変わろうと努力する生徒から学んだ回。メインは林先生って所でしょうか。教師も色々あるわけで・・・。後、千穂が演じることをやめ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR