鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ (第4話・4/30) 感想

フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~』公式)の第4話『お金がない!地獄の女将デビュー戦』の感想。

新ジャンル…

主人公・上羽鴨(松下奈緒)の高飛車なのに物知らずなところや松下さんの大柄な着物姿などに正直共感できないから、基本的に鴨に感情移入できず、意外と「旅館再建物語」を客観視している私。その点で、今回は旅館の支払い問題と高校時代の約束を果たそうとする宿泊客の二つのネタを、何となく“奇跡”でまとめた(いや、括っただけだと思うが)。
話はベタでも悪くないと思うから、せめて二つを適当に交互に描くのでなく、もう少し上手く構成して全体の流れってのを表現したら、意外と昼メロならぬ夜メロと言う新ジャンルとして成功もあるような…

鴨の成長…

あの性格の主人公も、第4話にもなれば女将として成長(勉強)した部分が増えてきて、相変わらずの部分との違いを、従業員たちや業者さんたちとのやり取りで丁寧に描いていたと思う。
この主人公を観る度に思うのが、実は鴨は地球人に化けた宇宙人で、地球人観察のために日本の代表的観光地・京都の老舗旅館に潜入し、斬新なコミュニケーション能力と無知を利用して様々な問題を解決していくってドラマでないのかと。そう、本作は「仮想京都」を舞台にしたフィクションと思えば、意外に楽しめるのだ…


なぜか缶コーヒーのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』を連想してしまいます。それ位に松下さんが劇中で浮いてると言うか馴染んでいると言うか、不思議な存在感です。で、もう少しほろっとできたり笑えたら良いのにと思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4413/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/358085888.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ 第4話

上羽鴨(松下奈緒)は、財務省を辞め、従業員たちに頭を下げて「上羽や」の立て直しのための新たなスタートを切ることになります。 しかし、女将とは名ばかりで何一つ上手く出来

鴨、京都へ行く。−老舗旅館の女将日記− 第4話

『お金がない!地獄の女将デビュー戦 内容 鞠子(かたせ梨乃)たちの了承を得て、女将となった鴨(松下奈緒) だが、当然、仲居たちから仕事を教えてもらう毎日。 とはいえ、意気込

鴨、京都へ行く。四話&雲の階段三話感想

■鴨、京都へ行く。四話 財務官僚辞めて、ついに亡き母親のあと継いで女将になってしまった主人公鴨・松下奈緒。 そうなるんだろうと思っていたし、性格高飛車な松下が、メンバー

「鴨、京都へ行く」4 ☆☆

「ダメな女将はまわりを育てる」w 何も出来ないのに女将になっちゃった鴨スケ。 お茶を点てりゃ不味い、茶碗は逆向き(それくらい教えとけ母~!)、ちょっと勉強して料理の解説

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR