お天気お姉さん (第3話・4/26) 感想

テレビ朝日系ドラマ『お天気お姉さん』公式)の第3話『念力で人を燃やす女のトリック』の感想。

“お天気お姉さん”ってタイトルの割に…

もちろん好みの問題だが、第3話と言うのに、ずっと引っ掛かってる事がある。それは、主人公・安倍晴子(武井咲)が“お天気お姉さん(お天気キャスター)”である必然性が今一つ感じられない事だ。
そりゃあテレビ局ってパートを入れないと目新しさが足りないし、そこが目当ての視聴者がたくさんいるのは解るが…

もっと“天気”らしさが…

前回もネタ自体が“天気”と言うより、太陽や光による“光学現象”に近いのも物足りなさの一つ。晴子が天才気象予報士で、気象だけでなく様々な科学に精通しているって設定だろうから、的外れだとは思わない
しかし、現象の解説シーンでも画面デザインでも良いから、ズバリ“天気”ってのを表現した方が面白くなるような気がする…


もうちょっとお天気っぽさが際立つと、個人的にはもっと楽しめそうな気がするんですけど。今後の感想は次回で見極めようかな…


【これまでの感想】
第1話 第2話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4404/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/357393844.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お天気お姉さん EPISODE3

『念力で人を燃やす女のトリック 内容 豪太(大倉忠義)たちの乗った車が、小渕早苗(市川由衣)をひきそうになる。 早苗から「私を殺そうとしたでしょ!」と言われるが、 逆に、赤

お天気お姉さん 第3話

豪太(大倉忠義)たちが乗ったパトカーが、早苗(市川由衣)という女性と衝突しそうになります。 信号の疑似点灯現象による誤運転でしたが、運転していた刑事は早苗の方が信号無

武井咲の「お天気お姉さん」第3話★平岩紙が市川由衣と・・

お天気お姉さん 第3話 「念力で人を燃やす女のトリック」 あらま、『ラストシンデレラ』のムカツク女・桃を演じてる市川由衣が、ストーカーのターゲット役なのね。(この子、何度観...

【お天気お姉さん】第3話 感想

古来、天候を制する者が世界を制すると言われてきた。 この物語は、人々の命と安全を守るため気象予報に人生をかけた 一人の天才お天気お姉さんの物語である。 お天気お姉さん...

お天気お姉さん「念力で人を燃やす女のトリック」

ちょっとアレンジのある、女性版・ヤング・ガリレオかな? 安倍晴子(武井咲)、ニコリともしない無愛想キャラで、ちょっと異彩を放つ黒衣装と不思議自転車で… 新しい境地を拓

『お天気お姉さん』 第3話

「気象現象による事件を気象予報士がその真相を解明していく」というコンセプトへの興味だけで観ているだけという状況。(「なので、見落としがあるかもしれない」という言い訳もあ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR