家族ゲーム (第2話・4/24) 感想

フジテレビのドラマ『家族ゲーム』公式)の第2話『弟が家庭教師の犬になる!』の感想。なお、森田芳光監督・松田優作主演映画『家族ゲーム(1983)』、と長渕剛主演ドラマ(1983)は鑑賞済。

初回は斬新だったのに…

主人公の吉本荒野も主役の櫻井翔さんも、その他の俳優陣も合っているし演技も悪くないと思う。登場人物たちの設定も起こっている問題も悪くない。すべてが“2013年モノ”って感じで、それが本作らしさの一部なのも間違いないと思う。

ただ過去の作品と比較せずとも、どうも本作にはワクワクやドキドキを感じない(最終回は気になるが)。何かすべての人物が計算づくで“何か”に動かされているような雰囲気。きっと脚本や演出が“2013年モノ”を意識し過ぎて、キャラクターが窮屈になり、演者にもそれが及んでしまっているのかもしれない…


先週は想像以上に斬新なドラマで期待大でしたが、今回は変人の家庭教師に振り回させてる人たちの話ってだけで、残念ながらあとは想定内でした。
キャッチーな言葉やタイトルでなく、2013年らしさでも無く、本当の意味での“本作らしさ”が見てみたいです。櫻井さんは頑張ってると思いますが…


【これまでの感想】
第1話

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4396/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/357116264.html でも、受け付けております。


     
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族ゲーム #02

『弟が家庭教師の犬になる!』

家族ゲーム「弟が家庭教師の犬になる!」

家庭教師の、吉本荒野(櫻井翔)、「いいね~ぇ」を口癖に、証拠写真をパシャパシャ撮りながら、怪演! 行動も、逐一、意表を突きまくりです 依頼主の沼田ファミリーも全員が、

【家族ゲーム】第2話 感想

今はやりの「友達親子」ってあるじゃないですか。 あれって体のいい育児放棄だと思いません? 子供のことが可愛くてしかたがない。 だから彼らの世界には深入りをせず、外から温

家族ゲーム 第2話:弟が家庭教師の犬になる!

あなたは誰なの?(||゚Д゚)ヒィィィィ 卒アルの吉本は忍成くん!明らかに翔くんとは別人やん! 本物の吉本が忍成くんだとしたら、彼は今いづこ??? つか、偽名で登場て、リッチマ

家族ゲーム 第2回★不愉快〜画鋲からスタンガンまでエスカレートするイジメ

家族ゲーム 第2回 「弟が家庭教師の犬になる!」 陰湿で執拗なイジメを、これでもかと描いた第2話は”不愉快”でした。 極端で毒のある内容は、小生には社会派志向には見えず、...

「家族ゲーム」 第2話

 ちょっとおもしろくなってきたかな・・・次回も見てみたいかも。 吉本荒野(と名乗っている男)が、今ある常識を破壊しながら歩いていく姿を見てみたいと思ったぞ。 そして、沼 ...

家族ゲーム~朝目が覚めたら息子は悪魔の飼い犬に~(櫻井翔)

幼子が母親に殺されて埋められる世界である。 すぐそこにある危機は本人にとっては死ぬか生きるかの瀬戸際なのである。 死んだ方がマシだと思うほどの人生もなく消えて行く命。 認知...

家族ゲーム 第2話

『弟が家庭教師の犬になる! 内容 茂之(浦上晟周)が1週間続けて学校に通ったら、 家庭教師を辞めると宣言した吉本(櫻井翔) 翌朝、吉本は、沼田家の庭に現れ、ラジオ体操を始め

家族ゲーム 第2話

ホントに1週間学校に行ったら辞めてくれるんですね? 辞めるって言ってるでしょ。けど・・  1日でも休んだら俺の犬になってもらう。 いいなりになるってことだよ。ワンワン♪

ドラマ「家族ゲーム」 第2話 あらすじ感...

壊したいんだよ-------!!得体の知れない家庭教師・吉本荒野。彼の登場により、変わって行くのを強いられてしまった沼田家。実に「いいねぇ」この吉本というキャラ。今までに無い、...

「家族ゲーム」2 ☆☆☆

いいねぇ! 一見優しげ、無害そうに見える家庭教師が 「お前らの人生、台無しにしてやる」 と宣言する場面ではぞくぞくしてしまいました(>▽<) そうですよ、自殺してから遺...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR