スペシャルドラマ「ST 警視庁科学特捜班」 (4/10) 感想

日テレのスペシャルドラマ『ST 警視庁科学特捜班』公式 / 2013年4月11日放送)の『(ラテ欄)傑作警察エンターテインメント小説ついにドラマ化!特殊能力を持つ5人の科学者が挑む恐るべきトリック!協調性ゼロのチームを率いるのは引きこもり刑事!?』の感想。なお、今野敏氏の原作小説は未読。

意外に良かったぞ!

事前情報無しでタイトルのみで観始めたのに、意外に最後まで観てしまった、それが率直な感想。日テレでは『デカワンコ』が面白かったように、本格的な刑事ドラマの上に奇抜な設定をのせた、笑いあり涙ありみたいなドラマを上手く作ることがあると再認識…

キャラクターが良く出来てる!

登場人物たちが解り易過ぎる程に個性的で、個々の棲み分けが出来ており、俳優陣も役に合っていて悪くなかった。できれば前半の1時間をもう少しコンパクトにして、後半のキャラが明確になってからの部分を膨らませたら、もっとメリハリがついて良かったかも。原作があるからしょうがないかもしれないが…


連ドラ化か映画化を目論んでるんですかね。連ドラなら楽しくなりそうな気がします。その際は良くも悪くもお子様向けと言うかコミック風な魅せ方があっても良いかもしれません。
そう言えば、原作の今野敏さんの『確証』がTBSで『確証~警視庁捜査3課』でドラマ化されます。期待できるかも…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4356/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/354964373.html でも、受け付けております。


     

ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫) [文庫]
ST警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫) [文庫]
確証 [単行本]今野 敏(著)
隠蔽捜査 (新潮文庫) [文庫]今野 敏 (著)

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「ST 警視庁科学特捜班」

こないだの「リバーシ」は、あまりにひどくて30分でリタイア しましたが、さすがに今回は、今野敏さんの原作アリだから、 と思って見ました。

クロユリ団地〜序章〜(佐津川愛美)へと続くST 警視庁科学特捜班(志田未来)・・・続かねえよっ。

すでに映画化とパチンコ化が決定しているという「クロユリ団地」シリーズ・・・。 スタッフのどす黒い心の闇が滲み出て怪しいホラーの匂いがする・・・。 ちなみにクロユリの花言葉

スペシャルドラマ『ST警視庁科学特捜班』

『傑作警察エンターテインメント小説ついにドラマ化!特殊能力を持つ5人の科学者が挑む恐るべきトリック!協調性ゼロのチームを率いるのは引きこもり刑事!?』 内容 マンション

スペシャルドラマ「ST警視庁科学特捜班」

大胆な設定と展開。原作は、てっきりコミックだと思ってたら、人気小説だったんですね。 STメンバーさん達は、人並み外れた特殊能力があるものの、その分、弱点ももった、きわ

日テレ「ST 警視庁科学特捜班」★志田未来ちゃんは秩序恐怖症

日テレ「ST 警視庁科学特捜班」 1998年から刊行されている今野敏の小説がベース。 シリーズ2作目までは既読。 −◆− この話しは、ストーリーよりも『こち亀』で言うところの特...

ST警視庁科学特捜班

多様化する現代の犯罪に対応するため、警視庁は科学捜査研究所の優秀な研究員5人を集めて、特別捜査権を与えます。 彼らはST(サイエンティフィック・タスクフォース)と呼ばれて

「ST 警視庁科学特捜班」 ☆☆

引きこもり刑事、と言われると堂本光一が地下室から深キョンに指図する「リモート」を思い出すのですが……2002年なのねorz 今回は、藤原竜也が引きこもり。 あと飛び級の天才・志

『ST 警視庁科学特捜班』

ST(警視庁科学特捜班)……並外れた能力を持つ分析者たち               ただし、人の心は分からない(犯罪者の心理は分かるらしいが)  そのため、人の心がわか

ST 警視庁科学特捜班

ガッキーくん最高☆彡 藤原竜也が出るからには、普通のドラマではないと思ったけれど・・やっぱりそうだったw 岡田将生は気の弱いパシリ役が本当に似合う。そして実は中身は熱

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR