夜行観覧車 (第10話 最終回・3/22) 感想

TBSテレビ系ドラマ『夜行観覧車』公式)の最終回『犯人が語る事件の動機…家族の未来』の感想。
なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。

「珠玉のサスペンスドラマ」と言う売りだったが…

放送前に「大ペストセラーの珠玉のサスペンスドラマ化」と番宣され、ドラマ『高校入試』で大いに裏切られた湊かなえ氏の原作に「今度こそ」と期待した本作。しかし、終わってみれば特に捻りのない最終回でがっかり。あれこれ伏線と思われた描写などもほぼすべてスルーだし、積み残しさえある。原作はどうか知らないが、このもやもや感も後味の悪さが気になった…

総括気味に…

多分中心の話は、後妻である淳子(石田ゆり子)は先妻へのコンプレックスや対抗心があり、3人の子供たちと上手くいかず、それを夫・弘幸(田中哲司)に見下されたと被害妄想して殺害した、そんなシンプルな高橋家の親と子の話だと思う。なのに余分な登場人物やエピソードや追加して、家族や親と子のドラマになっていったから、私には期待ハズレだし、結局何が言いたいのかよく見えず仕舞いだった。もちろん最後の10分位を観れば納得せざるを得ない訳だが…


脚本家の構成力って大事だなと感じた今作でした。原作は未読なので比較しようがありませんが、小説を映像化する際の“魅せ方”みたいな部分が不足したいたと感じます。

特に遠藤家が観覧車に乗っている時の会話や、淳子の手紙や子供たちとの面会中の会話、最後の真弓(鈴木京香)のナレーションに込められた作者のメッセージをもっと上手く使えば良かったのにと思います。

例えば大胆な構成案として、最終回の最後の部分を第1話の冒頭で別な表現で提示していたら、ドラマの方向性をより的確に示す事が出来て、視聴者の興味も十分惹きつけられたと思います。結末を知ったから言えることですが、もっともっと先が気になる面白いドラマになったのではと思うのです…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4323/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/350412162.html でも、受け付けております。


     

夜行観覧車 Blu-ray BOX
夜行観覧車 DVD-BOX
夜行観覧車 (双葉文庫) [文庫]
コミック版 夜行観覧車 [単行本(ソフトカバー)]

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜行観覧車 最終話:犯人が語る事件の動機…家族の未来

終わった・・・_| ̄|○ ガクッ 結局犯人は淳子。動機は、先妻へのライバル心とか、優秀な良幸に対して 慎司の出来の悪さを気にするあまり、弘幸が放った言葉が慎司を見放したとの...

夜行観覧車 最終回

事件9日後、ひばりヶ丘に報道陣を集めた良幸(安田章大)は、事件と高橋家の秘密について語り始めます。 その後、結城刑事(高橋克典)に良幸と比奈子(宮崎香蓮)は保護されます

夜行観覧車 最終話

最終話 「犯人が語る事件の動機…家族の未来」 2013年1月31日、事件から9日後。 ?橋家の長男・良幸(安田章大)はマスコミを集めて、日常から父・弘幸(田中哲司)は勉強につい

「夜行観覧車」最終回★原作とかけ離れたドラマの是非

「夜行観覧車」最終回 湊かなえが奏でた精密な心理劇『夜行観覧車』が、TBSによって改稿されて、こんなドラマになっちゃった。 『好みの問題』『原作を読んでいるか否か』で受け

【夜行観覧車】 第10話 最終回 と統括感想

観覧車は不思議な乗り物だ。 どこにも行けない。 どこにも行けなくたっていい。 昨日から今日、今日から明日 変わらずに回り続けることがどれほど幸せか 今なら分かる。 夜

夜行観覧車 第10話(最終回)

『犯人が語る事件の動機…家族の未来 内容 事件9日後。 良幸(安田章大)は、報道陣を集めて“真実”を語り始める。 亡き父により、慎司(中川大志)が暴力を振るわれていたと。 そ...

ドラマ「夜行観覧車」 第10話(最終回)...

事件の真実-----------!!最終回はわりと強引にまとめました的な感じだったなぁ。結局救われたのは遠藤家だけか?良幸がリポーターたちを前に会見を開いた意図は・・・。どうするのが...

ドラマ「夜行観覧車」 第10話(最終回) あらすじ感想「犯人が語る事件の動機…家族の未来」

事件の真実-----------!! 最終回はわりと強引にまとめました的な感じだったなぁ。 結局救われたのは遠藤家だけか? 良幸がリポーターたちを前に会見を開いた意図は・・・。 ...

「夜行観覧車」第10話。

「夜行観覧車」の最終回を見ました。ひばりが丘を襲った事件の謎がやっと、いやついに明かされる時が!

あぽやん&最高の離婚&夜行観覧車最終回感想

■あぽやん最終回 貫地谷しほりがいなくなったと思ったら、主人公の伊藤淳史まで本社に戻されることに。だが、それは一ヶ月だけだったというオチ。。送別会とか意味ねえし(笑)で

夜行観覧車 最終回 「犯人が語る事件の動機…家族の未来」

かなり強引にまとめた印象でしたね。やはり、観覧車は「どこへも行けない、だけど、乗る前と後では風景が変わる」という意味で、家族の機微の象徴だったのかな? 結局、「理想的

夜行観覧車  最終回 感想 ==♪

「俺たちは 生きていかなきゃいけないんだ・・・」 報道陣にむかって、語り始めた良幸・・ ソレを見つめ---怒りをあらわにする慎司----。 高橋家の「人にはいえない秘密」とは----

夜行観覧車(終)

視聴率は 13.9%・・・前回(11.0)より 犯人が語る事件の動機…家族の未来

夜行観覧車 第10話 最終回

まず、お詫びから。第8話の感想で「やはり弘幸はDVだったのかあ。何か、脱力(汗)。」と書きましたが、トラップでした。ごめんなさい。すっかり原作者及びスタッフの思う壺にはまち...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR