ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 (第10話 最終回・3/18) 感想

TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6』公式)の最終回『ひとつの命のために』の感想。
なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。

なるほど。そう言うことだったのか!

時効になった事件を捜査するために、川口刑事部長(里見浩太朗)の向こう受けに遣われた解散前提の分署ってことだったのか、と言ったら元も子もないが。しかし、2週跨ぎでそれなりに話も捻ってきたし、墨田区押上と言う地域の話になってるし(人情話かどうかは別にして)、悪くなかったと思う。

総括気味に…

今回の『シリーズ6』が人気シリーズ初見だった私が、総括気味に“本シリーズらしさ”を考えてみると、どうしても『刑事・安積剛志の事件簿』ではいけないのか?と言う疑問が湧く。分署と言う設定だから同僚の刑事が少なく、その代り町の住人が大勢登場し少々食われ気味。折角、本格派の刑事ドラマの印象なのだから、もう少し所謂“刑事(デカ)部屋”に人数を増やしたら良いのかもしれない…


当初から違和感を覚えていた水沢医師(橋爪功)の存在。脱俗的な人物に見せかけて、結局は内輪に甘いってだけだったのが残念。まっ、そう言う設定で無いと成立しない話なんですが。豪華な配役で大げさな演出で本格的な刑事ドラマの人情話ってのが高視聴率の要因なんですかね。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4316/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/347711522.html でも、受け付けております。


     

ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 DVD-BOX
ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ5 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ4 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ3 DVD-BOX

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ6~警視庁安積班 最終回

久米島課長(升毅)が撃たれて重傷を負った事件が発端となって、安積(佐々木蔵之介)班は、15年前に押上橋付近で拳銃を持った男が、現金輸送車から1億円を強奪した事件の謎を追うこ...

ハンチョウ〜警視庁安積班〜(6) 第10話(最終回)

『ひとつの命のために』 内容 久米島課長(升毅)が狙撃された事件を捜査する安積(佐々木蔵之介)ら安積班。 やがて、15年前の現金輸送車強奪事件を久米島が追っていたと判明。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR