泣くな、はらちゃん (第8話・3/9) 感想

日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』公式)の第8話『神様のナゾの真相』の感想。

たまには、こう言うドラマも良いと思う!

素晴らしいことや楽しいことだけでなく、理不尽なことも惨いことも、そして誰もが想像つかないことが起こるのがこの世界であり、劇中の“神様のいる世界”だ。もちろん、“漫画の世界”にもとんでもないことが起こったのだが…
この急展開にアレルギー反応を起こした視聴者も多かったと思う。しかし私は、たまには本作のように、少々論理的で抽象的な説教染みた部分や、羊の皮を被った狼のようなドラマを、敢えてこの時期に作ったのは良いと思うし、それ以上に単純に連ドラとして好きだ。

ピュアなはらちゃんの行動に注目したい!

私は、本作は東日本大震災直後に企画されたのではないだろうかと思う。丸2年が経とうと言う今だからこそ、3.11の震災に、そしてこの世界のすべての出来事に、目を向けて自ら考えて欲しいと言う作り手の思い…
作り手が(多くの視聴者の予想を裏切るような展開と言う)危険を冒してまで描きたいのは、この“神様の世界”の現実を、ただ“神様の世界”で生きたいと願うピュアなはらちゃん(長瀬智也)がどう受け止め、はらちゃん達がどう行動するかだと思う。
もちろん、私の意見にも、今回の展開にも賛否両論あると思う。しかし、それをも作り手の想いなのかもしれない…


『ビーチボーイズ』以来久し振りに脚本の岡田惠和節が炸裂してる、そんな感じで楽しく観ました。誕生と死、出会いと別れなど誰の人生にも突然起こる出来事を並列に表現することで現実を描くみたいな。
あとは最終回の(どう着地するのかわかりませんが)着地点に期待したいと思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4294/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/343814170.html でも、受け付けております。


     

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
月刊ドラマ3月号(2月18日発売)の掲載脚本は、岡田惠和『泣くな、はらちゃん』
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK [単行本]
リリック(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD] TOKIO

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【泣くな、はらちゃん】 第8話 感想

私は、みんなのことが大好きです。 だって、ずっとずっと私の友達はあなた達だけなんだから。 私の一番大切な友達です。あなた達は。 だから…だから、絶対あなた達を傷つけた

泣くな、はらちゃん #08

『神様のナゾの真相』

泣くな、はらちゃん 第8話

第8話 「神様のナゾの真相」 現実世界に出てきた漫画のキャラクター達は、越前(麻生久美子)の家で過ごすことになる。

泣くな、はらちゃん 第8話

現実の世界にとどまった、はらちゃん(長瀬智也)と漫画世界の仲間たちは、越前さん(麻生久美子)の家で一緒に暮らす事に。越前家の食卓は朝から大騒ぎ。(公式サイトより)<続き...

世界が悲しいので、泣きました(長瀬智也)

ど真ん中のストレートなのである。 打てるものなら打ってみろなのだな。 こういうたとえも野球というものを知らなければ一切不明だったりする。 基本的にこのブログではノンフィクシ...

泣くな、はらちゃん 第8話

はらちゃん(長瀬智也)たち漫画世界の住人がずっと現実世界で生きて行けるように、越前さん(麻生久美子)はノートを封印します。 越前さんの弟のひろし(菅田将暉)にはひどい

泣くな、はらちゃん - 長瀬智也

泣くな、はらちゃん 土曜 21:00 日本テレビ 2013年1月19日~ [キャスト] 長瀬智也(TOKIO) 麻生久美子 丸山隆平 忽那汐里 賀来賢人 菅田将暉 甲本雅裕 小松和重 稲川実代子 ...

泣くな、はらちゃん 第8話

『神様のナゾの真相』 内容 越前さん(麻生久美子)により、封印された漫画ノート。 漫画世界のはらちゃん(長瀬智也)たちは、越前さんの家で暮らし始める。 それぞれに“やりたい

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR