夜行観覧車 (第8話・3/8) 感想

TBSテレビ系ドラマ『夜行観覧車』公式)の第8話『殺された父の本性!?許し合えない親子』の感想。
なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。

もう少し“テレビドラマらしい魅せ方”を…

それなりに面白く観ているから、期待し過ぎているのかもしれないが、どうも毎回、全体が映像的でないと思ってしまう。
例えば、今回の冒頭の防犯ブザーを投げ入れるシーン。さと子(夏木マリ)がバッグから防犯ブザーを探して鳴らすまでの、3人のカット割りや、BGMと台詞の音量バランスや、効果音のタイミングに、サスペンスさを感じにくくて残念。
全体的にテレビドラマらしい魅せ方が物足りないとも言える。原因は脚本や演出なのか、キャメラワークや音響のなのか。いずれにせよほんの少し変えるだけでサスペンス要素が高まり、もっと面白くなりそうなのに…

連ドラの登場人物だからこそ…

そもそも本作(連ドラ)の各登場人物の人格が幅広いのか、人物設定に幅があり過ぎるのか。どうも回毎に別人格とは言わずとも一貫性が乏しく感じてしまう。
だから、何となく連ドラらしい統一性や場面転換の面白さを感じにくい。検証こそしていないが、二人の脚本家が交替する度に変わっているような。
因みに今回の奥寺佐渡子氏(第1,2,3,5,7話担当)の方が、キャラのふり幅が大きくて展開もドラマチック。言い換えると家族、兄弟、夫婦のあれこれを描き過ぎて、何を描きたいのか見え難くいのが惜しい…


基本的に原作とテレビドラマは比較しない立場ですし、原作未読なので本作にも単純に連続テレビドラマとしてのサスペンスの面白さを期待しています。その意味で、もう少し描くポイントを絞るなり、多面的に描くなら順序なりバランスが変わると良いのにと思います。もったいない…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4290/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/343530966.html でも、受け付けております。


     

夜行観覧車 (双葉文庫) [文庫] 湊かなえ
コミック版 夜行観覧車 [単行本(ソフトカバー)]
贖罪 (双葉文庫) [文庫] 湊かなえ
VOICE(スペシャル盤)(DVD付) A.I.

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「夜行観覧車」 第8話 あらすじ感...

いつか、兄弟のありがたさをかみしめる日が来る------!!今回のアバンは彩花。啓介が向き合った家族の問題。ようやく遠藤家には復調の糸口のようなものは見えたよう。対して、外見は...

ドラマ「夜行観覧車」 第8話 あらすじ感想「殺された父の本性!?許し合えない親子」

いつか、兄弟のありがたさをかみしめる日が来る------!! 今回のアバンは彩花。 啓介が向き合った家族の問題。 ようやく遠藤家には復調の糸口のようなものは見えたよう。 対し...

夜行観覧車 第8話

彩花を、真弓を救ったのは小島でした。高橋邸の窓ガラスを割ったのも、小島。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/8-0fc9.htmlこ...

夜行観覧車(8)

殺された父の本性!?許し合えない親子

夜行観覧車 第8話

人を殺すなんて 理性があるかないかだと思ってたけど 止めてくれる人が いるかいないかなんだね・・ 暴れ罵倒する彩花の口に床に落ちた唐揚げを押し込んでいたその手は いつ...

夜行観覧車 第8話

真弓(鈴木京香)は、暴れる彩花(杉咲花)を突き倒して側に落ちていた唐揚げなどを彼女の口へ突っ込んで口を塞いでいました。 その様子に気付いてやって来たさと子(夏木マリ)

夜行観覧車 第8話

第8話 「殺された父の本性!?許しあえない親子」 遠藤真弓(鈴木京香)が、「もう黙って!」と叫びながら娘・彩花(杉咲花)を押し倒して、無心に彩花の口に物を詰め込んでいると...

夜行観覧車 第8話:殺された父の本性!?許し合えない親子

慎司が犯人?( ̄へ ̄|||) ウーム だとしたら、何で今まで逃げ回ってたのかな? それとも、母を助けようとする偽りの証言なの? 淳子と慎司、どちらが犯人なのかはわかんないけど、こ

「夜行観覧車」第8話。

「夜行観覧車」の第8話を見ました。信じられないだろ、まだあと2話あるんだぜ…

苦渋は強きより弱きに迸り、死者を招きて泊る(安田章大)

夜行観覧車はどうしたっ・・・。今回は・・・何も知らない幸せ(宮﨑香蓮)でもよかったけどな。 死人に口なしなので・・・どんだけ悪辣に描かれても反論できない恐ろしさもあるよね(

【夜行観覧車】 第8話 感想

私、病気だ。 毎朝、坂下りてくとき、深いところに落ちてくみたいな気がする。 学校着いても教室も廊下も傾いて見える。 真っ直ぐ立ってられない。倒れないように必死。 でも、

夜行観覧車 第8話

『殺された父の本性!?許し合えない親子 内容 事件の五日後 物を投げつけ大暴れする彩花(杉咲花)に対し、 ついに真弓(鈴木京香)は、突き倒し、口をふさぎ、一線を越えかけてし

最高の離婚九話&夜行観覧車八話感想

■最高の離婚九話 八話。偶然会った芹那が瑛太に、私結婚するんですよ。と言うシーンが一番印象に残ってしまった。。瑛太もバツの悪そうなびっくりな感じだったな。ドラマなのに俺

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR