夜行観覧車 (第7話・3/1) 感想

TBSテレビ系ドラマ『夜行観覧車』公式)の第7話『事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人』の感想。
なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。

面白くないとは思わないが…

相変わらず、事件に関係ありそうな家族たちの家庭内事情を描いての足踏み状態だ。ただ、今回はホラーの要素も加わり、どうも違った面白さが加わったとも言えなくもない。

しかし、視聴者が観たいのは事件の真相で、事件の前後のひばりヶ丘やそこに住む家族たちの状況変化の説明で無いと思う。もう少し全体のミステリーとホラーのバランスが良ければ楽しめると思うが、現状ではダラダラ&ドロドロしているだけの印象しか残らないのでは…


脚本では着地点が決まっているから、制作者としてはそれ程違和感が無いのかもしれません。しかし、原作未読でこのドラマを観ていると、本当に事件の真相を観てスッキリできるのか少し不安になってくる表現が多いと思います。もちろん好き嫌いはあるでしょうが…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

夜行観覧車 (双葉文庫) [文庫] 湊かなえ
高校入試 シナリオ [単行本] 湊かなえ
贖罪 (双葉文庫) [文庫] 湊かなえ
VOICE(スペシャル盤)(DVD付) A.I.


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4274/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/338707098.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜行観覧車 第7話:事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人

真弓、怖いよぉ〜!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! それ以上、口にモノを詰め込んだら、彩花死んじゃうよ〜! だけど、やり過ぎではあるけど、本気で子に立ち向かったら親は怖いんだぞと...

夜行観覧車 第7話

真弓(鈴木京香)とショッピングモールで会っていた淳子(石田ゆり子)が結城刑事(高橋克典)たちに確保されます。 淳子は自分が犯人だと自供を始めますが、どうも動機とか凶器

夜行観覧車で僕は震えている(中川大志)

唐揚げじゃないのかよ。唐揚げ、唐揚げ、植木鉢の土のついたレタスで娘を黙らせる母とかで。 だって、はじめて関係者が観覧車の乗客になったんだぜ・・・何を書くのか・・・これで

夜行観覧車 第7話

私が全部 悪いの----!? 「帰りたいんですけど 帰れないんです・・・・」 「ひばりが丘に家なんて!」「私の為?自分の為だろ!!」 「お前のせいだよ! お前が全部悪いんだ-!

【夜行観覧車】 第7話 感想

向かいの家の事件にこれ以上関わらないほうがいいよ。 友達の家より、 自分の家の方が大事だよ。 夜行観覧車 第7話    彩花がどうしてあんなに荒れているのか、啓介には解

夜行観覧車 第7話

『事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人』 内容 事件の4日後。 淳子(石田ゆり子)に呼び出された真弓(鈴木京香) 「私が主人を殺したの」 思わぬ淳子の告白に動揺する真弓。 そこ

「夜行観覧車」第7話。

「夜行観覧車」の第7話を見ました。全10話だからあと3話もあるんですね…びっくり。

夜行観覧車(7)

事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人

夜行観覧車 第7話

第7話 「事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人」 2013年1月26日、?橋弘幸(田中哲司)が殺された事件から4日後の夜、遠藤啓介(宮迫博之)は家を飛び出して車に乗って出掛けてい

夜行観覧車七話&dinner八話感想

■夜行観覧車七話 杉咲花の、癇癪反抗期演技がすごい!あれは本人も相当疲弊するだろうね。鈴木京香も、こんなことがいつまで続くの・・と完全に自失状態で痙攣。最後は暴れる杉咲

夜行観覧車 第7話

オープニングは啓介でした。「一番変わったのは、カミさんですね。」<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/7-2683.htmlこの記事の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR