ラストホープ (第7話・2/26) 感想

フジテレビ系ドラマ『ラストホープ』公式)の第7話『普通の女の子として生きたい…白血病患者の心を溶かす希望のノート』の感想。

ミステリーとして回想シーンがごちゃごちゃし過ぎてない?

第5話の感想で、本作のメインは、本作が末期患者にとっての「ラストホープ」より、“トラウマを抱え人間関係に苦悩する医師たちの人生に救いはあるのか”と言う「ラストホープ」を描きたいのだろうと推測した。今回を観る限り、どうやら間違いないようだ。

それならそれで、もう少し魅せ方を工夫して欲しい。ここまで小出しに順序もバラバラに回想シーンが挿入されてるから、各医師たちのトラウマだけでなく、絡み合っている人間関係すら解り難くなってしまってはいないだろうか。このままでは医師たちの「ラストホープ」へ関心が持ち難くなるばかり…

患者パートは「スターティングノート」に取って代わるのか?

本作の見所のカンファレンスのシーンも当初からだいぶ変わってきた。今回は患者の「ラストホープ→最後の生きる希望→最適な治療方法」を探る会議と言うより、医師たちが「先端医療→医療の未来」を語り合う場となってしまい、患者が脇役になって来てるのが残念…

ただ、ごちゃごちゃしてきた医師パートに対して、患者パートは「生きる希望→スターティングノート」にシフトしてきているから、ある意味で先端医療の先を描いている訳で、もっと二つのパートが馴染じめば面白いと思う。


こうなると、今は複雑に絡み合っている医師たちの過去が、この先どうやってまとまってくるのかに興味を持てるかどうかってことでしょうかね、本作の面白さは。私は意外に楽しく観てますけど…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

全曲“嵐”結婚披露宴BGM選曲リスト 2013年新春版(前編)
全曲“嵐”結婚披露宴BGM選曲リスト 2013年新春版(後編)

     

ノベライズ ラストホープ (上) [単行本]
ノベライズ ラストホープ (下) [単行本]
フジテレビ系ドラマ 「LAST HOPE」 オリジナルサウンドトラック
Calling/Breathless(通常盤) [Single, Maxi] 嵐 | 形式: CD


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4266/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/332146368.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストホープ THE LAST HOPE #07

『普通の女の子として生きたい…白血病患者の心を溶かす希望のノート』

ラストホープ 第7話

卓巳(相葉雅紀)は、本日最後の診療になる患者を診てほしいと雪代(小池栄子)に頼みます。 当然、嫌がる雪代を自分の診療室に連れて行くと、そこには雪代が以前、担当していた

ラストホープ 第7話

『普通の女の子として生きたい…白血病患者の心を溶かす希望のノート 内容 その日、 卓巳(相葉雅紀)は、担当する患者を診て欲しいと雪代(小池栄子)に依頼する。 嫌がる雪代を強

ドラマ「ラストホープ」 第7話 あらすじ...

医者と患者が病気と向き合う時----------!!今回は3話前の4話に登場したインテリアデザイナーで再生医療のため、闘病中の多恵も再登場。雪代が研修医時代に担当していた患者だった西村...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR