ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 (第6話・2/18) 感想

TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6』公式)の第6話『消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密』の感想。
なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。

警察署でも交番でもない「分署」の話なら…

前回も観たのだが感想はパスして、「今回こそ」と期待した第6話。しかし、今回も本シリーズ初心者として「これが“ハンチョウ”なの?」と言う感じ。
主役がハンチョウ・安積剛志(佐々木蔵之介)なのは百も承知だし、安積が大活躍するのは良いのだ。しかし、第1、2話に登場した5人の安積班も今や3人しか姿を見せない。
折角、「警察署」と「交番」の中間的な働きの「分署」のお話のはずなのに、分署らしさが物足りないと感じるの、は私がシリーズのビギナーだからだろうか?

これも、人情話だと思うが…

本作が、単なる推理や犯人逮捕を前面に出す従来の刑事ドラマと一線を引き、“人の温もり”や“人情味”を描く事に重きを置いているのは解るし、そこに期待もしている。
今回もその辺を狙っているのだろうが、私にはあまり“後味の良い人情話”には思えなかった。
昔の警官が殉職した事件との真犯人との関係が少々しっくりこなかったし、最後の安積の「警察官とは…」の説得シーンも、最後に取って付けたようだし誘拐事件を起こす程の怒りを抱いた元警官が銃を置くほど説得力があったようにも思えない…


ここまで安積を中心に描くなら、いっその事もっと捜査中にも見せ場を創れば良いのに、その辺は中途半端なんですよね。
でも、今回はテレビに向かって文句を言いつつも、最後まで観ちゃいました。次回に期待します…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ5 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ4 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ3 DVD-BOX
ハンチョウ 警視庁安積班 (バンブーコミックス) [コミック]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4248/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/323694816.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ6~警視庁安積班 第6話

向島中央署押上交番の寺田(林家正蔵)の元に、小学生の翔太(杉浦諒祐)と悠太(井上福悠)兄弟が、落とし物のセカンドバッグを届けに来ます。 知らないおじさんに頼まれて、代

ハンチョウ〜警視庁安積班〜(6) 第6話

『消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密 内容 その日、押上交番に翔太、悠太の小学生の兄弟がやってくる。 公園で知らないオジサンに頼まれ、セカンドバッグを持ってきたとい

ハンチョウ&ビブリア古書堂

2月19日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR