●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

拍手コメントへ返信 (2013-02-16分)

ご来訪の上、コメントと拍手をありがとうございます!

これほどドラマ映画の感想を好き勝手に書きますと、厳しいコメントも頂きますが、たくさんのご賛同のコメントや拍手を頂戴し、いつもありがとうございます。何よりの励みになります。

すべての"拍手コメント"は、読ませて頂いておりますが、お返事をする機能が無いため、出来るだけこの場で返信させて頂きます。

※基本的に翌日以降にお返事を差し上げます(謝)


☆あきらさん (2013-02-16 03:31:42)
おトメさん (第5話・2/14) 感想
1、2話は面白いと感じたので、面白い作品にあげさせて頂いたんですけど、どうもこの2週は完全な期待外れですね。 最近は良作の無い脚本家さんですけど、今回は違うのか?と思ったのですけど、どうもこのままの気がしてきました。 期待した自分がバカだったんですかねぇ。

↑↑↑拍手コメント↑↑↑   ↓↓↓管理人返信↓↓↓

ただ、ごちゃごちゃしてる感じで、今一つ物語の先に興味が持てないんですよね。次週は第6話ですから、このまま観るか感想を止めるか見極めるつもりです。


☆あきらさん (2013-02-16 20:43:01)
夜行観覧車 (第5話・2/15) 感想
1、2、3、5話の脚本家さんは、映画版「八日目の蝉」の脚本家さんなので、こんな出し惜しみでゴチャゴチャした作品を書く方だとは思えないだけに、残念な事になっていますね。
「八日目の蝉」では、オリジナルのキャラクターを登場させ、NHK版のドラマより、仕上がりが良かったです。 自分は楽しめました。良い作品でした。 色々縛りがあって、思ったように書けていないのでしょうか? 「カラマーゾフの兄弟」みたいに上手く見せてくれれば、と思うと非常に残念です。

↑↑↑拍手コメント↑↑↑   ↓↓↓管理人返信↓↓↓

なるほど映画版『八日目の蝉』の脚本家・奥寺佐渡子さんが、第1、2、3、5話担当ですね。私は『八日目の蝉』は映画しか観ていませんが、世間的にはこう評価ですが、私はダメでした。フィクションとは言え、誘拐犯と我が娘を誘拐された母親の扱い方に違和感が最後まで残ってしまって。
まっ、本作も似たところがあります。殺人事件が発生していてその犯人捜しを刑事や町ぐるみでやっているのに、話自体は容疑者たちの事情の描写ばかりでチグハグに感じる点です。でも、本作は大人の事情で、全員の見せ場をちょこちょこ作らなきゃいけないのかもしれませんけど…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。


【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4243/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR