サキ (第6話・2/12) 感想

フジテレビ系ドラマ『サキ』公式)の第6話『弱者の逆襲―追い詰められた悪女』『(ラテ欄)弱者の逆襲! 追い詰められた悪女』の感想。

もう少し“何か”を魅せて…

サキ(仲間由紀恵)の“視聴者焦らし作戦”で、彼女のミステリアスさは増すばかりだ。しかし、今回もサキ自身については、奇妙な行動の描写ばかりで、その根拠なりがあまり描かれないままだから、今一つ観ていて盛り上がれない。でも、期待ハズレとは思わない。“何か起こりそう”な面白さがあるからだ。

そして、今回珍しく進展があった。サキが通うワインショップの店員・和繁(庄野崎謙)がサキが務める病院長・須藤(高嶋政伸)の息子で同居していること。確かに公式サイトに名字が未記載だから、“何かありそう”だとは思ったが…

でも、結局、サキのターゲットたちの周辺情報ばかり。もう少し肝心の“何か”を毎回少しずつでも上手く魅せてくれたらもっと楽しいドラマになったろうに。でも、いよいよ次週は物語の歯車が大きく回りそうだから、それに期待したい…


第6話まで来ると、さすがに結末が気になります。どうか、「おいおい」と突っ込みたくなるようなオチで無いことを期待しつつって感じです。ところで、サブタイトルにある『追い詰められた悪女』ってサキのこと?


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

美しい隣人 DVD-BOX
名前をなくした女神 DVD-BOX
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ DVD-BOX
Catch Me -If you wanna- (CD+DVD) (初回生産限定) 東方神起


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4234/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/322157882.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サキ 第6話:弱者の逆襲!追い詰められた悪女

悪魔だ〜〜〜!Ψ( `▽´ )Ψケケケケ♪ 隼人の心が自分に傾きつつのをわかった上で、酔わせてホテルに連れ込んだり、 悪い冗談を言ってみたり・・・ 案の定、隼人がその気に・・・ん

サキ 第6話

『弱者の逆襲−追いつめられた悪女』 「弱者の逆襲!追い詰められた悪女 内容 隼人(三浦翔平)は、サキ(仲間由紀恵)の周辺で 中川(姜暢雄)野村(萩原聖人)。。2人も自殺者が

【サキ】第6話 感想

三度の偶然はないと思うな。 もし三度目があったとしたら、そこにはきっと誰かの意図や思惑があるはず。 まあ、二度あることは三度あるっていうけどね…。 サキ 第6話   

サキ 第6話「弱者の逆襲!追い詰められた悪女」

三度の偶然はない。 もし三度目があったとしたら、そこにはきっと誰かの意図や思惑があるはず…。 サキのまわるいで二人も自殺している。  隼人もサキに疑惑を持ち出しますが…  ...

サキ 第6話

偶然が3度続く事はないと思う。 もしあったとしたら そこには誰かの意図や思惑がきっとあるはず----!! サキの周りで野村がIT企業社長が突然自殺。 彼らの傍に、故意にスイッチを

サキ 第6話 感想

サキ 理事長の息子がワイン屋だったとは!!! いやあ…ここで繋がるとは!(笑 理事長が落ちるのも時間の問題でしょうか。 あの妻とサキの戦いが見られる!?かもしれません。 ...

サキ(6)

視聴率は 9.7%・・・前回(9.1)より 弱者の逆襲! 追い詰められた悪女

サキ 第6話

隼人(三浦翔平)は、同僚の利也(石黒英雄)が担当している記事を見てしまって、姉・サキ(仲間由紀恵)の周辺で、中川(姜暢雄)、野村(萩原聖人)の2人も自殺している事実を知

ドラマ「サキ」 第6話 あらすじ感想「弱...

サキの周りで亡くなった人間が2人----------。短期間でこんなことがサキの周りで起こった事。「もし、故意にスイッチを押す人間がそばにいたんだとしたら・・・」それは隼人がサキを...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR