カラマーゾフの兄弟 (第5話・2/9) 感想

フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』公式)の第5話『剥がれる仮面』『(ラテ欄)剥がれる仮面~事件動き出す!』の感想。
なお、原作である文豪フョードル・ドストエフスキーの長編小説はだいぶ前に既読。

なかなか見応えのあるドラマだ!

話そのものは足踏み状態だし、過去を振り返ってばかりだが、どんどんエピソードが濃厚になり、ちょっとした台詞や仕草も見逃せない面白さがある。
その上、男性俳優陣の演技力や存在感、音楽の使い方も本作の楽しさを盛り上げていると思う。まさか、あの名作がこんな面白いテレビドラマに変わるとは思わなかった…


第5話でやっと勲(市原隼人)の猟奇的な部分がしっかり描かれて怖かったです。取り調べ室のシーン含めて、全体に漂うこの緊張感は癖になりますね。来週も期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

     

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) [文庫]
カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫) [文庫]
カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫) [文庫]
カラマーゾフの兄弟―まんがで読破 [文庫]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4230/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/321216470.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カラマーゾフの兄弟】 第5話 感想

こんな事、もう終わらせるべきだ。 黒澤は僕の父です。 父親が起こしてる問題を息子の僕が見過ごすわけにはいきません。 ちゃんと向き合わないと。 何でもいいから行動に移して...

カラマーゾフの兄弟 #05

『剥がれる仮面』

カラマーゾフの兄弟 第5話

『剥がれる仮面 「剥がれる仮面〜事件動き出す! 内容 1月14日、黒澤文蔵(吉田鋼太郎)が自宅の一室で死体で見つかる。 死亡推定時刻は午後4時から6時。 死因は、頭部を鈍器に...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR